庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

Eiger Ultra Trail 2017~レース編

こんにちは♪

レースが終わり、2週間がたってすっかり燃え尽きモード・・・

になるかと思いきや、ゆるRUNメンバーから

ロング走のお誘いや、月山登山の下見やら、楽しいことだらけで

まだまだ燃え尽きそうにありません!!!

 

庄内町のことでも書きたいこと満載なのですが、

ひとまずレース編を書いて、Eiger Ultra Trailの区切りをつけたいと思います。

 

当日は、朝2時起床。

3時に朝食でホテルの食事をとりました。

(部屋で持ってきた日本食を食べている人もいました)

 

101kmのスタートは4時なので、3時半くらいに出発(ホテルから会場は徒歩2分)

 

真っ暗闇の中、大勢の人がいます。

カウントダウンが始まります!!もうお祭り状態。

グリンデルワルトの町も暗闇の中、歓声があがります!!

f:id:grikon716:20170729103509j:plain

↑ トップ集団スタート!!奥宮選手もいます!!

 

f:id:grikon716:20170729103552j:plain

↑ 私たちもスタート!!のんきにスマホもってます笑

 

f:id:grikon716:20170729103638j:plain

↑ 最初はひたすら登りです。少し夜が明けてきました。

 渋滞になるので、急がず登ります。

 

f:id:grikon716:20170729103807j:plain

↑ 一つ目のエイドの前にたくさんのヤギがでてきました!!

f:id:grikon716:20170729103855j:plain

↑ 名物?!ヤギ集団とあるくアルプス。本物のハイジの世界!

牧羊犬もいたし・・・。

 

f:id:grikon716:20170729104419j:plain

↑ まじめな話、ヤギ優先です。笑 彼らは人間に動じません。

 

f:id:grikon716:20170729104513j:plain

↑ 牛もいました!!カウベルのベルが結局夜までずっと聞こえてた。

 これが聞こえるだけで、幻想的な世界になります。

 

f:id:grikon716:20170729104650j:plain

↑ ずーっとこんな景色が広がっています

 

f:id:grikon716:20170729104739j:plain

↑ 下ったと思えば、登り・・の連続

 

f:id:grikon716:20170729104814j:plain

↑ 右上にちょろっとうかんでいるような道(クリフウォーク)を目指します

 

f:id:grikon716:20170729104900j:plain

↑ もちろんしんどいんですが、たまに振り返るとわっと素敵な景色が

 朝は曇っていたのですが、時折雲がとれ、すかっと気持ちい天気になりました。

 

f:id:grikon716:20170729110108j:plain

↑ ツアーのスタッフの方が撮ってくださった一枚。最高のショットです!

 (22km地点)

 

f:id:grikon716:20170729105225j:plain

↑ エイドステーションはとても充実していました。

 オレンジ、バナナ、あんずのドライフルーツ、ポテチ、

 エナジーバー、パン、基本的にはこれらはどこにでもあったと思います。

 

f:id:grikon716:20170729105340j:plain

↑ 牛のふん!最初は物珍しげに撮りましたが、

 だんだん見慣れてきました(笑)

 

f:id:grikon716:20170729110021j:plain

↑ Eiger(?)がチラ見せ。

 

f:id:grikon716:20170729110318j:plain

↑ 道しるべの看板も日本とは全然違ってなぜかおしゃれ

 

f:id:grikon716:20170729110359j:plain

↑ 途中の写真がないので残念ですが、ファウルホルンという

 今大会一番高い標高の場所。2681M。目的地は見えるのに、

 なかなかつかないという結構ハードな上り坂でした。

 

f:id:grikon716:20170729110647j:plain

↑ でも景色はさいこうです!!

 

f:id:grikon716:20170729110725j:plain

↑ 途中、同じツアーのAさんにお会いしました!

 彼女は、9月の上州武尊にもでるとか・・・すごい!

 

f:id:grikon716:20170729110825j:plain

↑ 水晶小屋から見る野口五郎岳ににてるなーと思って撮った写真

 

f:id:grikon716:20170729110911j:plain

↑ あとは基本下りベース。中間地点のドロップポイントを目指します

 

f:id:grikon716:20170729110958j:plain

↑ インターラーケンの街並みも見えました!湖の色がやっぱりきれい!

 

f:id:grikon716:20170729111040j:plain

↑ 50km地点で14時半。つまり、スタートからちょうど10時間。

 かなりいいペースで来ました。目標は26時間以内に完走なので、

 貯金できた感じ。

 

f:id:grikon716:20170729111232j:plain

↑ 53km地点の中間ドロップポイントにて、小休憩。

 後半メンバーが結構固まってゴールしたので、パスタ食べたり、

 テーピングしたり、わいわい。かなり速いランナーさんがいたので聞いてみると、

 上が風強すぎて低体温症になり、51kmに変更してゴールしたとのこと。

 何があるかわからないものです。ちなみにこの日は、下は暑かったので熱中症

 なるなど、気温に体調を左右される人も多かったようです。

 

f:id:grikon716:20170729111544j:plain

↑ 後半は、UTMBもでたことあるというベテランランナーTさんとスタート! 

 この時は途中まで引っ張ってもらえればと思ってましたが、

 後半結局ずっといっしょに!!一人ではたぶんかなりつらかった道のりですが、

 Tさんのノウハウと楽しくしゃべれたってのが重なって、無事完走できました!!

 

f:id:grikon716:20170729111746j:plain

↑ ウェンゲンの町。かわいい!車が入れないようになっている町らしい。

 馬車もあったようです。

 

f:id:grikon716:20170729111838j:plain

↑ たまたまここに滞在しているという日本人の方が、

 旗をつくって応援してくださっていました!!

 一日中、全員応援してくれてたようです。

 

f:id:grikon716:20170729111935j:plain

↑ 有名なメンリッヘンまでの急坂。約1000m高度を上げます。

 登ってるときに、アイガーに来週登る、ユングフラウかメンヒには3回

 登ったことがあるとかいうおじいさん(?)ランナーにあいました!

 

f:id:grikon716:20170729112242j:plain

↑ メンリッヘンで防寒対策をばっちりして、30分くらい休憩。

 でたところでAさんと合流!Tさんいわくキャイーンポーズらしい。

 

f:id:grikon716:20170729112346j:plain

↑ そして見えたのがこの景色!3つの山がすべてきれいに夕日を浴びて見える。

 アーベントロート。本当に美しかった。この景色はこのタイミング、ここだけ

 だったかと!!最高によかった!!

 

f:id:grikon716:20170729112541j:plain

↑ 暗闇迫るってかんじ。

 

f:id:grikon716:20170729112609j:plain

↑ 77km地点。22時40分。クライネシャデック。

 

f:id:grikon716:20170729112714j:plain

↑ 中に入るとこんなかんじ。駅のホームがエイドステーション。

 ここで暖かいコーヒーをいただけました。このころになると、胃が

 ジェルとか固形を受け付けにくくなってました。

 パン押し込んだけど。

 

f:id:grikon716:20170729112818j:plain

↑ うれしいおもてなし。アイガーグレッシャー。エイドはないって情報でしたが、

 夜くる選手のために、リプトンを提供してくれてました。

 ここで23時58分。Tさんに、「私明日誕生日なんですよ~」と

 いったら、「え、いっていい?俺今日なんですよ」と。まさかのダブル誕生日!

 元気があったらめっちゃ盛り上がったと思うけど、この時ばかりは

 驚いたものの疲れが最高潮で、盛り上がらず(笑)

 

そしてこのあとは、睡魔や寒さ、そこまでではないものの

多少あり、がまんがまんの下り坂。試走していたから、イメージは

つかめていたもののやはり暗闇は違う。

グリンデルワルトの明かりをみながら、空を見上げると無数の星。

そこに浮かぶ漆黒の山。あの景色は、写真にはおさめられないけど、

これをやってなかったら絶対見られなかった景色だったと心から思う。

そしてヘッドライトの重要性。

私のヘッドライトはやはりルーメンが少し足りず、暗かった。

Tさんと一緒にいたので、かなり安心して走れました。

次回の課題。

 

グリンデルワルトを横目に最後500m近いのぼりがまたあり、

これがきつかった!でも、時間的には余裕もあるし・・・といいつつ、

夜が明けれる前に帰れたらいいですね~とかいって、

最後の下りは超いいペース。

 

残り6kmを気持ちよく走って、まだ眠っているグリンデルワルトに

帰ってきました。

 

あー、おわりかー。本当に101km?

という気持ちと、やっとついた~という気持ちと、

本当にできたんか~という気持ちと・・・

 

もっと感動するかと思いましたが、実際Tさんといたのが

心強かったのと楽しかったので、笑顔でゴール!!

 

f:id:grikon716:20170729113038j:plain

↑ ゴール地点には奥宮さんやすでにゴールしているメンバーが待ってくれてました!

 

f:id:grikon716:20170729113654j:plain

↑ メダルはEigerの石!!!

 

f:id:grikon716:20170729113730p:plain

↑ 奇跡的に充電がもって、ヤマップで全記録をとれてました!

 

f:id:grikon716:20170729113814j:plain

↑ ちょっと仮眠してから、夜はBBQ!!アドベンチャーガイズのスタッフの方の

 家で!完走できた人も、できなかった人も、出場できなかった人も、

 いろいろいましたが、みんな各々旅を振り返り。

 そして、サプライズのケーキをいただきました!

 

f:id:grikon716:20170729114008j:plain

↑ 最後はおっくんツアー恒例?のじゃんけん大会!!

 

奥宮さんの人柄、頼もしいスタッフの方々、愉快なラン友さんたちとの

スイスツアーは最高に楽しかったです!!

 

以上、ご報告でした~~~!!!

長文読んでいただいた皆様、ありがとうございます!

引き続き、庄内町地域おこし協力隊もがんばって取り組みたいと思います♪