庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

北月山、夏の風景♪~Part1~

Facebookばかり更新していると、

うっかりこっちがおろそかになってしまいます。

ようやく梅雨明けと思ったら、台風5号・・・。

東北は比較的台風の影響すくないようなので、

油断してましたが、今回は直撃コース?大事にならないことを祈ります。

 

さてさて、気づけば夏休み!先日の肝試しも大成功♪

(写真はFacebook庄内町地域おこし協力隊 本部」より

夜の学校は何もなくてもこわいもの・・・

特に夕暮れ時。集合した7人の子供たちは、校舎に入るのも嫌がるほど。

 

校内にて、「夜のチャイム」という卒業生に聞いた(という設定)話をして、

肝試しをスタート。校内を回り「お札」をとってくるというミッション。

途中には、怪奇現象が起きたり、ゾンビが追いかけてきたり、

壁から手が出てくる場所があったり・・・などの仕掛けがありました。

途中涙しながら、立ち止まる子供さんたちもいましたね・・・(ごめんなさい!)

最後は、お札をゾンビに貼って、鎮魂させ、めでたしめでたし!

f:id:grikon716:20170808190442p:plain

↑ 開催時の様子。きれいな学校なのですが、どうも夜になると雰囲気があります。

 

私が拠点として活動している北月山荘もおかげさまで

宿泊予約たくさんいただいております!!

さて、本日は夏休みの北月山周辺の風景をご紹介いたします!

 

【その1】いわなつかみ体験(南部山村広場)

北月山荘から車で5分。

自然体験でよく利用いただくのが「いわなつかみ体験」です。

北月山荘の食事処「やまぶどう」で名物なのが「いわなの塩焼き」

なのですが、あえて「自分で捕まえ」「捌き」「焼く」という

一連の流れを体験できるのがポイントです。

普段おいしく食べている魚を自分で・・・というのはつらいながらも、

皆、一所懸命にその命と向き合おうとしています。

f:id:grikon716:20170808191319j:plain

↑ つかみどりの様子。浅瀬の川にいわなを流します。

 

f:id:grikon716:20170808191537j:plain

↑ 捌いている様子。まだ元気に動いているいわなのおなかに包丁を

 いれます。そして、内臓をとりだし・・・という作業も全部自分たちで

 やっていただいてます。

 

f:id:grikon716:20170808191156j:plain

↑ 最後は、いわなを串にさして、塩をまぶして、炭火焼します。

 (焼くのをお手伝いしている2号の様子)

 

いかがでしょうか?

ここでしかできない貴重な体験ができそうな気がしませんか?

魚が焼けるまでの時間は、川遊びをしていただいています。

遊んで疲れた後、ぷーんと漂ってくるイワナのにおい。

そして、握りたてのおにぎり、セットで食べるおいしさは子供にとって

とても大切な思い出になるはず!!!

 

ここまで書いていて申し訳ありませんが、

今年のいわな体験は満杯で受付終了しています。

来年お早めに・・・ご連絡くださいませ。

 

その2は次回ブログにて~!!