読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

初めての来客

我が家にプリンターが参りました!

ようやくお世話になった方々にはがきが出せます。

遅くなってしまい、本当に申し訳ございません。

 

こっちに住み始めて初めて、前職で縁のあった先輩が

私を訪ねて来訪してくださいました。

 

初めてのご案内でしたので、どこへいけばいいやら・・・

同じ東北に住んでいても、山形の日本海側へ来たのは初めてとの

ことでした。車で3時間近くかかるので、無理もないですね。笑

 

悩んだ末、選定したコースは、

羽黒山」:以前、ブログに書かせていただいたところです。 

      出羽三山の一つであり、山頂には「三神合祭殿」があります。

      神秘的な場所なので、初めての方にはよいかと、選びました。

      ただ、行ってみるとこの時期は冬支度。途中のお茶屋さんも

      閉まっていたので、ちょっと残念。

      三神合祭殿へは、3度目にして初めてお金を持って行った

      (いつもトレーニングのつもりなので忘れがち)ので、

      3回分のお参りをしました。

f:id:grikon716:20161128224905j:plain

 ↑ 鏡池からの神社

    

「月山高原牧場」:お気に入りの場所

f:id:grikon716:20161128231207j:plain

 ↑ 一週間前に来たときは緑色だったのに今回は真っ白でした

 

「北月山荘」:ここは外せません!笑

       おいしいお料理(写真忘れました!)においしいお酒!

       岩魚の食べやすさにはかなり驚かれていました。

f:id:grikon716:20161128231931j:plain

 ↑ 岩魚の骨酒

 

翌日は・・・

「六淵ダム」:私の好きな景色・・・あいにくのお天気でしたが、それでもやはり

       見ごたえあり、です!

f:id:grikon716:20161128232145j:plain

 

「瀬場ダム」→「熊谷神社」→「道の駅」→「萬人」→「クラッセ」

 

といったルートでご案内させていただきました!

 

案内してみて思ったのは、やはり少しずつ分かってきているつもりでも、

その場所の歴史やうんちくを話すにはまだまだまだまだ知識が足りないということ。

お店も全然知らないということ。

 

わかりやすい説明のためにはやはりストーリーが大切で、

そのためには話すネタの何倍も知識をもっていないといけない。

 

今後ガイドにチャレンジしていくならばそれは絶対に必要。

というか、お客様に提案するためには

たくさんの引き出しを持っておかなければならないという点においては、

今までと同じ・・・という考え方もできるかも。

 

とまあ、今回は自分の知人なので、そこまで深く考えず

案内させていただきました!(;´∀`)

 

やっぱり、余目と立谷沢のギャップには驚かれていましたが・・・。

個人的には、立谷沢の無色感(何にも染まっていない感じ)は、すごく好きです。

 

約2か月でよくもまぁこの土地に馴染めるな~と言われました。

自分でもそう思います。驚くほどにナチュラルに染まっていってる気がします。

人や環境に本当に恵まれているからなのは間違いありません。

 

毎日残業が当たり前だったり、

お客さんにクレームを受けることもあったり、

周りに根回ししておかなければならないことがあったり、

週何回も飲みに行ったり、

時計を一日に何度も見たり、

そういう世界で生きてきたことを、

忘れそうになってしまいそう。

 

嫌だったとかでなく、それが当たり前だったということを。 

それがあったからこそ、今の自分がいるのに。

懐かしい人に会うとついつい過去を思い出してしまうのでした。

 

お世話になった方々に、お礼をしないとな・・・。