庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

大人が本気の鬼ごっこ

おはようございます。昨日、31回目の誕生日を迎えました。

昨年の今頃は、Eigerウルトラトレイルで、その前は北アルプス縦走・・・

今年は仕事で・・・と思っていたところ、

 

相方の2号がだいぶ前に「この日、大人の鬼ごっこやりたいんですけど

あけといてもらえませんか?」とのこと。

 

そして本当に実施されたこれ。

f:id:grikon716:20180717072222j:plain

イベントでよく使う「森森」が会場。

施設の有効活用。芝生もあるし

多少隠れるところもあり、あそぶにはもってこい。

 

集まったのはゆるくないであろう仲間たち。笑

f:id:grikon716:20180717072455j:plain

 

f:id:grikon716:20180717072612j:plain

↑ 番外編ゆるをいつも企画してくれるTさんによる手作り鬼カードw

 

1ゲーム目:けいどろ

      小さいころ何度もやったあれ。警察になったっときの絶望感半端ない。

      めちゃめちゃ疲れました!!全員を逮捕した主催者コンビはすごい!

f:id:grikon716:20180717072832j:plain

↑ 私も一度鬼(けいさつ)になりました・・・

 

f:id:grikon716:20180717072901j:plain

↑ Tさん逮捕~!笑

 

f:id:grikon716:20180717072936j:plain

↑ 本気で走るので生傷たえません

 

2ゲーム目:ポコペン(缶蹴り)

      簡単だとおもいきや、障害物あまりなく、結構難しい

 

3ゲーム目:目隠し鬼

      その名の通り。結構鬼をもてあそんでる感がおもしろかった

      みんな大人げなく、子供相手にも本気でした

f:id:grikon716:20180717073158j:plain

↑ お父さんと参加してくれた幼稚園生。ありがとう~!

 

f:id:grikon716:20180717073254j:plain

↑ 大人がやるとマジで怖いです

 

4ゲーム目:ふつうの鬼ごっこ 

      やっぱりこれが一番面白い!!

f:id:grikon716:20180717073342j:plain

↑ 必死ですww

 

f:id:grikon716:20180717073517j:plain

↑ 獲物を狙うかのように・・・

 

ゲームセット!!

f:id:grikon716:20180717073553j:plain

↑ 終わった瞬間芝生にごろーんきもちいい!

 

Oさんによる粋なはからい・・・いつもありがとうございます!

f:id:grikon716:20180717073648j:plain

 

そして、終了後なんとサプライズの誕生日メッセージカードが!

お祝い自体は鬼ごっこだと思っていたので、

思わず涙が・・・

 

そして、絶対にもらうのたいへんだっただろうな~と

思う方々からのメッセージがあり、

 

本当にありがとうございます!

企画してくれた2号、Sさん、参加してくれた皆様、メッセージいただいた皆様

 

いい人たちに囲まれているな~と改めて実感。

そして、体の疲労もいい感じで、北月山荘でお風呂に入り、

反省会へ行きました♪♪

f:id:grikon716:20180717073650j:plain

↑ 梅酒もいただきました!

ジョギングよりも滝汗でしたが、思っている以上に運動になるのと

おもしろいのとで、鬼ごっこを普通にやる子供たちは

楽しんでトレーニングをしているからつよいのだ、ということを理解しました。

 

庄内にきて2年目と思えないほど、いろんな方に出会え、

チャレンジさせてもらっています。

まだまだ未熟なことは多いし、できていないことも多くて、

迷惑ばかりかけていますが、「庄内に来てくれてありがとう」の言葉を

たくさんいただけ、本当によかったな、と思っています。

 

この先どんなことが待ち受けていようとも、

人の想いを踏みにじるようなことだけはしたくない。

 

精一杯できることをやっていきたいと思います。

皆様、これからもよろしくお願いいたします!!

湯殿山詣で「語るなかれ、聞くなかれ」~

ご無沙汰しております。

地域おこし協力隊3号は今日も変わらず元気です!

 

変わらず毎日いろんな人に会って、

いろんなことに気づいて、という幸せな日々。

 

さて、今日は「湯殿山」に行ったよ!という話。

羽黒・月山・湯殿山の3つで出羽三山と呼ばれる修験の山。

それぞれに神様がいて、3つを詣でると生まれ変わることができるという

信仰があることから、日本遺産にも登録されています。

 

羽黒・月山については、近いし、情報も入ってきますが

湯殿山は意外と入ってこない。自分で行ったのは

六十里越え街道の時以来。(しかもその時は神社はしまっていた)

 

今回はひょんなことから知り合うことになった

小説家のMさんとカメラマンのMさんに同行!

あ、自分もMだから3Mだった(;・∀・)

 

せっかくなのでカメラマンMさんのお写真使わせていただきます!

 

f:id:grikon716:20180704061746j:plain

相変わらず、山中にそびえたつ赤い鳥居。

同じ赤鳥居でも、羽黒のそれとはまた少し違う。

山の色が濃い分、湯殿山の鳥居は際立って見える。

 

シャトルバスもありましたが、せっかくなので徒歩で本宮へ。

f:id:grikon716:20180704062014j:plain

↑ 本当にきれいなショット。写真一つでこんなにもかわるのだから、

 やはりカメラはちゃんと勉強したいと思う。

 

少し上りもありますが、

途中にも神社があったり川が流れていたり、見どころはあるので

退屈しません。

 

f:id:grikon716:20180704062203j:plain

↑ 何かを感じられたMさんが突然悟りポーズ(?)をし始めました笑

 

f:id:grikon716:20180704062453j:plain

↑ すみません、この濃い写真は自分のものです。

 鉄分が多く含まれているので、かなり赤くなっています。

 最初は単に「あ、茶色い~」くらいでしたが、

 ずっと続いていて、とても不思議な感覚でした。

 

松尾芭蕉の句にある通り、「語るなかれ、聞くなかれ」

ですので、神域であった出来事を書くつもりはありません。

 

調べたらいくらでもわかる時代。

ただ、言えるのは知ると感じるは全く異なるということ。

入口まで行って、わかった気になていました。

参拝に関して言えば、月山以上のパワーをいただけると思います。

 

神社は好きで、旅の時には回るようにしていますが、

出羽三山、特に湯殿山は特別。

なぜ湯に殿をつけるのか、という単純な疑問は一瞬ですっきりとけました。

 

即身仏が宿る湯殿山

だからこそすがすがしさのある鳥居が必要だったのかも。

深い山脈に、存在感のある鳥居。

それがすべてを物語っているような気がします。

f:id:grikon716:20180704062732j:plain

 

そんな湯殿山で締めくくる出羽三山巡りの旅は、

8月4日~5日、庄内町の「月山霊峰登山ツアー」にて

体験することができます!(宣伝かい!笑)

kanko01.navishonai.jp

私はこの時御朱印帳を持っていき、三山で頂く予定です(*ノωノ)

 

庄内町HPに地域おこし協力隊関連イベントページができました!

おはようございます!

庄内町地域おこし協力隊の竹嶋です!

 

地域おこし協力隊のイベントってなかなか広まらない・・・

と相談をしていたところ、なんと!

庄内町のHPに、専用のページを作っていただくことができました!!

ありがとうございます♪ぜひ随時チェックしてみてください!

www.town.shonai.lg.jp

 

週末に開催した「IROTORI×ドッジボール」もたくさんの若者に

ご参加いただき、カラフルにピクニックランドを彩りました!

 

f:id:grikon716:20180612081723j:plain

↑ 始まる前は、真っ白。体操服みたい。

 

f:id:grikon716:20180612081750j:plain

↑ ゲームスタート!!飛び散ります!

 

f:id:grikon716:20180612081813j:plain

↑ サイヤ人のカメハメ波みたいなね!IROTORIにあわせ、髪も染めてきてくれた方

 

 

たくさん遊びまくり、終了後はこのとおり!!!

f:id:grikon716:20180612081623j:plain

 

ご参加ありがとうございました♪

【開催報告】北月山のトレッキングと山の恵みシリーズ①~山菜料理教室~

こんばんは♪♪

あっというまに6月もすぎています♪

山菜の時期も終わりに近づき、もう月山筍のシーズン到来です!

が、4月と5月に行った山菜料理教室、これをもっといろんな方に

知ってほしくて・・・

山形県みどり豊かな森林環境づくり推進事業の一つとして、

下記の企画を実施しました!!

f:id:grikon716:20180608234427j:plain

*.。*日々頑張るお母さんにおすすめ:*.。*
北月山荘付近の大自然の中で
山野草トレッキングと山菜料理教室を行います。
お子さんが学校へ行っている間にリフレッシュしませんか?

こんな意見をよく聞きます!
◇山菜料理は苦手
◇山菜をもらっても下処理に困る
◇子供に教えたいけどよくわからない

主婦レストラン「やまぶどう」は山菜料理が
食べれるお店として人気があります。
素朴な味、素材を生かした味付け。
山の恵みを今の子どもにも食べてほしい、
そんな思いから、若いお母さん方にも山菜料理を
伝えたいと、料理教室を開催することにいたしました。

山菜の味を知ってこそ、山や自然を守りたいという
子どもも増えるのではないでしょうか?

トレッキングは山菜のプロが
料理は料理のプロが教えます!!
※時期により、山菜の内容は変わります。

 

平日だったことと、告知がギリギリになってしまったことから、

参加者は定員に達しませんでしたが、

天気も良く、とても気持ちいトレッキングと

楽しい料理教室になりました!

f:id:grikon716:20180608234955j:plain

↑ 北月山荘周辺を散策。

  教えてくださるのは、山菜採りを生業とされている地元の若者!

  なんと北月山ビジネスプロジェクトにて知り合ってから、短期間の間に

  北月山荘を盛り上げるために様々な支援をしていただいています。

  麓の山菜は伸びきっていますが、マメ知識がたくさん!

  あっというまのトレッキングです。

 

f:id:grikon716:20180608235234j:plain 

↑ 冬のトレッキングと今回のトレッキング、両方に参加して

 くださった方がこのような写真をあげてくださいました!!

 同じところで撮った写真。でも、木の高さが全然違う。

 いかに雪深いところかわかります!!!

 

f:id:grikon716:20180608235500j:plain

↑ トレッキング後は、事前に用意しておいた山菜で、北月山荘の料理長による

 山菜料理教室!!この山菜を用意するために、ガイドの方に連れて行ってもらい、

 私もいってきました!

 山菜採り、難しいと思っていましたが、こんなにおもしろいと思ったのは

 初めて!!往復10km歩いたのと、藪わらびをとったので、

 けっこう生い茂っていたところを通りました。

 普段のトレーニングの成果が見事でました(笑)

 

f:id:grikon716:20180608235819j:plain

↑ おかげ様で大注目をあびました~♪♪

 この時は、朝日新聞さんや、YBC山形放送局の方の取材も入り、

 大変にぎやかな取材陣営でした!!(YBCの放送は、11日18時15分のニュースにて)

 

f:id:grikon716:20180608235940j:plain

↑ 湘南に住む、娘さん(以前、いっしょに北月山荘に来てくださっている)から

 「お母さん!これ行った方がいいよ!」と

  この企画を教えてもらって参加いただいた方も♪♪

 

f:id:grikon716:20180609000051j:plain

↑ 山菜料理があっというまにできました!!!

 インスタ映えを狙って、今回は、ニリンソウカタクリの花も添えてみました!

 特にニリンソウは、甘い!と大好評!

 

f:id:grikon716:20180609000142j:plain

↑ 撮影会も一生懸命!さすが女子~!!!

 

参加してくださった方が、Facebookに下記のように書いてくださいました!

 

--------------------------------------------------------------

参加した女性は
里の野菜よりも、緑の濃い山菜を
美味しく食すことは
高級なサプリメントを摂取するより
カラダにいいことなんだなって
実感するだろう
私、こんなに新鮮でおいしい山菜食べたことなかった。
北月山荘のお料理がおいしいのは知ってる。
だけど、この企画で食べる山菜は、もっとおいしい。

-----------------------------------------------------------------

山菜は今年はこれでラストです!!

日 時:6月14日(木)
時 間:10時~13時半
スケジュール:
10:00 北月山荘 集合
山野草トレッキング
11:30 料理教室
13:00 昼食
13:30 解散(温泉は350円です)      
定 員:10名(先着順)
参加費:1,000円(昼食、保険込み)
持ち物:動きやすい服装、長靴、軍手、エプロン、三角巾
主 催:地域活性化グループやまぶどうの会
問合せ・申込:北月山荘0234-59-2137
       またはメッセンジャー
担 当:庄内町地域おこし協力隊(竹嶋)

 

お待ちしております!

開催告知!庄内のニュースポーツ「IROTORI×ドッジボール」をしませんか?!

f:id:grikon716:20180527072510j:plain

おはようございます!え?何この写真?!

じゃじゃじゃーーーん!!!

 

第3回協力隊合同イベントを開催いたします!

今回は………これだっ!!

『IROTORI✖ドッジボール

皆さん!子供のころにドッジボールはやったことありますよね?でもただのドッジボールではございません!

ボールに色を染み込ませてあるので、当たったり、捕ったりしても色が付着し、染まってしまいます!

あの頃みんなで楽しんだドッジボールをもう一度やりませんか?いや、やりましょう!!


【日程】

6月9日(土曜日)

10:00試合開始

 

【場所】

〒999-6731
ピクニックランド(酒田市田沢苗代沢92)

 

【会費】

お一人様1500円(昼食代込み、風呂別)

※昼食は森の家で美味しいお蕎麦か麦きりをいただきます。

【対象年齢・参加人数】

18歳以上の男女

20名(グループでの参加もOK)

 

【持ち物】

白っぽい上着、着替え、タオル。
※汚れても良い服装でお越しください。

 

【こんな方に向いてます♪】

・日頃たまったストレスを発散したい

f:id:grikon716:20180527072552j:plain


・子供の頃の無邪気な自分に戻りたい
・とにかくはしゃぎたい  などなど


参加者の方は色々な所から来られると思いますので、

たくさんの人と交流して、色で庄内を繋ぎましょう!!


もっと詳しく聞きたい方はこちら

TEL 0234-54-2542(田沢地区地域おこし協力隊能美まで)

Facebookイベントページ
http://www.facebook.com/events/264932920715709/

f:id:grikon716:20180527072612j:plain

※はしゃぎすぎるとこうなります。イケメンが台無しですね。笑

 

f:id:grikon716:20180527072640j:plain

でも、楽しいこと間違いなしのイベントです!!もしぇっけの~♪

ULTRA-TRAIL-Mt.FUJI(STY)完走報告(後編)

こんばんは!!

遅くなりました~!後編です☆

4.当日(スタート会場)

スタートは富士急のこどもの国から!

着くといきなり鯉のぼりの大群に出迎えられます!

北月山荘でも鯉のぼりをおよがしますが、いつも隣の鯉と

絡まってしまうので、これだけたくさんの鯉をきれいに泳がすのは

どうやるんやろう~???という目で見てしまいました。

f:id:grikon716:20180519002457j:plain

入口から会場までは10分ほど歩きます。

途中も写真スポットがたくさんあって、なかなか進まない私たち・・・

 

到着すると、おしゃれなキャンプフェスみたいな感じ~!!

f:id:grikon716:20180519002703j:plain

↑ お手製のUTMFの看板が♪♪SHOWNAIGHTに使えそう~!

 

f:id:grikon716:20180519002826j:plain

↑ STYもありました!Takeshimaの「T」のポーズ(´・ω・`)

 

f:id:grikon716:20180519002855j:plain

↑ ショップもいろいろあります!!みんなレース前ですが、

 安かったり、試供品もらったりできるので、わいわいやってます。

 

f:id:grikon716:20180519002946j:plain

↑ スタートゲートの前で♪これでも緊張してますよ~!

 

5.START~A1富士宮(22km、3時間)
お祭り気分で正午スタート!

f:id:grikon716:20180519003041j:plain


最初は林道。下りベースなので、スピードつけすぎないよういつものゆるラン。

途中でチームYKTの2人と合流!

 

気持ちよい鉄塔沿いのトレイル

f:id:grikon716:20180519003630j:plain

 

写真のような岩のところ

f:id:grikon716:20180519003404j:plain

↑ こういうところはみんな慎重に歩きます。

 

6.A1富士宮~A2麓(28km、6時間)
標高800mから1500mまでの最もハードな区間

大半のランナーはここで夜を迎えます。そしてトイレもない。

ひたすら登るのみ!

f:id:grikon716:20180519003938j:plain

↑ もくもく登るの図。UTMFは、マーキングがしっかりされており、100Mに

  一か所ある。そしてよく目立つ(特に夜間)

 (ベテランの方に言わせると、さすが鏑木さんというほど)

 

f:id:grikon716:20180519004150j:plain

↑ 結構ガスってました!

ほどなく、一番難関と思われた天子が岳に到着。

「意外と大したことなかったね」と話した後、

烏帽子山を越えて、ニセピークがたくさんの熊森山にだまされまくり!!

もうちょっとってどんくらい?!って感じ。

ガスってたのも、長く感じた原因かも。長かったぁ・・・。

下りは粘土質で、3回以上ころんでこのとおり・・・。

f:id:grikon716:20180519004316j:plain

その後も、1時間くらい下りのロード。エイドを楽しみになんとか到着。

ここは一人じゃなくてよかった。

ちなみに3時間遅く出発したはずのUTMFのトップランナーたちは

走って我々を追い越し…すごすぎた!

f:id:grikon716:20180519004453j:plain

↑ 富士宮焼きそばのエイドです!遅くまでありがとうございます!!

この時点で21時くらい。

f:id:grikon716:20180519004356j:plain

↑ チームYKTスペシャルエイド!!みそ汁ごはん、フルーツ、おにぎり、

 からあげ、色々食べまくり~!!

 

汗冷えしないように着替えたりもして、結局ここに40分ほどとどまったのち、

再出発!!ここからは一人で!

「みんなで走るのは心強いけど、夜中に一人でトレイル

を経験するのもいいかも。いつも誰かに頼ってばっかりの走りなので、

ちゃんと自分の力で走ってみよう」と。

一緒に走ってきた2人に「力尽きてたら拾ってください」とお願いしてスタート。

 

7.A2麓~A3本栖湖(10km、2時間)
エイドを出るところで、UTMFの女子2位を走っていた

丹羽薫選手が目の前を通過!思わず、こんな機会はないと、

後ろについて「頑張ってください」と声かけてしまった。

そしたら「STYうらやましいわ」との返答!

「Fは倍楽しめるからいいじゃないですか」とか意味不明なことを

言ってしまったけど、心の中では、

「こんなすごい選手でもSTYの方がうらやましいって思うのか」と驚き!

そして、そう思ってる人たちが自分より明らかに速いペースで

攻め続ける姿勢に感銘。一瞬の出来事でしたが、

スイッチが入るには十分でした。できる限り走り続けよう、と。


気持ちの問題か、前半抑えてたのもあって、

足は50km走ったと思えないくらい元気。

もちろん、登りはつらいけれど、我慢して登ります。

Fの選手はスイスイと登っていくのでとても不思議でしたが・・・。

 

8.A3本栖湖~A4精進湖民宿村(12km、1時間半)~Finish大池公園(20km、3時間15分)
ひたすらロードが長かった区間

樹海沿いで、地味な上り坂でひたすらロード。

歩いてる人も多かったけど、ここで歩いたら意味がない、

こういうところで強いのはやっぱり女性ランナー。

女性は走ってる人が多かった。


400mアップの山はあるものの、20kmならいける足があったので、

ひたすら前に進みました。明るくなっていくと、

景色も見えてきて、楽しくなる!

富士山のモルゲンロートと河口湖は本当に美しかった。

f:id:grikon716:20180519005122j:plain

最後のロードも踏ん張れました。

f:id:grikon716:20180519005153j:plain

↑ 川口湖畔沿いに約5kmロードを走ってゴール!!!

 

ゴールの瞬間、鏑木さんに楽しかったですと、お礼!

UTMF、1年半ぶりに開催してくれてありがとうございました、の意を込めて。

f:id:grikon716:20180519005259j:plain

↑ 庄内ゆるRUNを再びアピール!?

 

表彰式‼吉住友里選手が圧巻の1位!!

まだまだまだまだ及ばない舞台ですが、いつかこの場所に立ってみたいな~

なんて、えらい妄想をしてみたりしました♪(妄想って大事ですよね!)

f:id:grikon716:20180519005401j:plain

 

終了後は、チームYKTのメンバーでお疲れ様会の王将!!

そして一人山形へ帰路につきました!

 

あっというまの3日間。飛行機に乗っている間も、かえっている間も、

翌朝起きても、UTMF(100マイル)に出場している友人は

まだ走ってる・・・そう思うと恐ろしい世界だな~、と

本当に不思議な気持ち。

 

まだまだ自分が知らない未知の世界があるようです。

でも、しんどいだけじゃないからこそ、こんなにたくさんの人を魅了するのだと

思います。自分と向き合う時間。自然と向き合う時間。

 

本日も、長文を読んでいただきましてありがとうございました!!

では、よい週末を~☆

ULTRA-TRAIL-Mt.FUJI(STY)完走報告(前編)

おはようございます♪

GWはあっというまにかけぬけていきました~!!(*´▽`*)

忙しいときは、北月山荘の業務の手伝いもするのですが、

本当にお昼も夜もたくさん!

様々な方にお会いでき、よかったです♪

ぜひこちらをご覧くださいませ↓↓(私の職場)

公式HP月の沢温泉北月山荘

Facebookページ(最新情報はこちら)

https://www.facebook.com/tsukinosawa.kitagassan/?ref=bookmarks

 

よく、ちゃんと休んでるの~?

と聞かれますが、休みはあります♪

GW前半は、UTMFという日本を代表するトレイルランニング

大会に出場してきました!!

f:id:grikon716:20180509071921j:plain

1.UTMFってなに?

【コンセプト】

総距離100マイルにもおよぶ富士山の山麓、登山道、

歩道、林道などを走りつなぎます。他に例のないアウトドアイベントを通して、

自らに挑戦することの大切さと、トレイルランニングの魅力を紹介します。

また、どこから見ても美しい富士山の文化と自然環境の素晴らしさを

国内外に伝えていくものです。

【大会の理念】

・自分自身を探求する

・自然環境を尊ぶ精神を養う

・すべての人々とトレイルを共有する

(上記は大会BOOKから抜粋)

f:id:grikon716:20180509071956j:plain

世界最高峰ウルトラ トレイル・デュ・モンブラン

ウルトラトレイルの精神を共有する世界初の姉妹大会です。

エントリーは抽選で行われ、海外参加者率は25%。

UTMF部門(約170km、累積標高約8,000m) 定員1,400名、制限時間46時間

STY部門(約92km、累積標高約4,100m)定員1,000名、制限時間20時間

 

どちらも、規定ポイント(他のレースの実績ポイント)に達していなければ

エントリーさえできない大会です。

富士山の周りを1周つなぐといっても、決して容易ではなく、

毎年コースの見直しが行われています。

過去5大会(2012~2016)は、気象条件に左右され、

開催時期をずらしたりしたものの、2016年(秋開催)は、

大自然に牙を剥かれ大雨警報により、コース変更・そして中止。

 

1年半ぶりに開催されることとなった2018大会は、

「富士山を1周する」というコースではなくなっています。

様々な要素があっての決断であり、新コースはさらに魅力あるものに・・・という

主催者の皆さんの想いが伝わる大会だからこそ、変わらず多くのファンが

集まったのだと。詳細はRUN+TRAIL(VOL.29)を読んでください。笑

 

2.前日

 ゆるランから一緒にいくマイラー(100mile走る人のこと)さんの車で静岡へ!

河口湖へ到着すると、たくさんのショップとたくさんのランナー!

UTMFは海外選手の参加率が高いと聞いていたけど、ほとんど外人ちゃうか?!

と思うくらい、英語が頻繁にとんでました。

スタッフにも、英語で話しかけられるしw

 

その後、北口本宮富士浅間神社へ、完走祈願!!

f:id:grikon716:20180510075931j:plain

↑ 吉田口の登山道に続いています

 

庄内では、私がいない間に、番外編ゆるランも、ちゃっかり開催されました(´・ω・`)
夕方、いっしょにSTY出る関西メンバーTeamYoKoTa(YKT)が、到着!みんな無事レギュレーションチェックを済ませたところで、ズーミンがいた!関西メンバーはみんなズーミンと仲良しなので、混ぜてもらって写真♪

f:id:grikon716:20180510080215j:plain

↑こんなに細いのに、あんな力強いレース展開をするのだから、本当にすごい。

夜ご飯は、カーボも含め、名物のほうとうを食べに!!

宿泊場所は、めちゃくちゃかわいい不思議の国の世界!

準備してきたはずやのに、結局1時間くらい詰め込み詰め込み・・・

ようやくみんな落ち着いたところで前夜祭!!(*ノωノ)

 

3.当日朝

朝起きたら立派な富士山が!!

宿泊所にいた星の王子様と一緒にパシャッ!笑

f:id:grikon716:20180510080340j:plain

 

チームYoKoTa(YKT)のメンバーと頼もしい3匹!

みんなでSTY挑むよ~!!!(*ノωノ)

f:id:grikon716:20180510080348j:plain

 

まとめてアップしたいところですが、長くなるので、

後編に続きます~!!(まだ走り出してもなくてすみません)

次回お楽しみに!