庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

【北月山荘】自然観察会~イタヤカエデのメープルシロップを探しに行こう~

こんにちは~!庄内町地域おこし協力隊の3号日記です!

【本日のお題】

1.LINE@はじめました

 2.冬まつりで自然観察会をします

 

1.LINE@を始めました!

北月山荘のLINEです!

@sxq0736atとID検索してもらうと出てきます!

 

今まで、FACEBOOKページでのみ

情報発信をしてきましたが、FACEBOOKでは限界を感じ始めたためです。

LINE普及率を考えると個人でとれる公式アカウントLINE@も

ありかな、と試験的に導入!

 

ちなみに、やってみるととても便利です。

便利な理由

①管理者を複数人設定できる

②お客様とのやり取りが全員リアルタイムで見れる

③お客様と個別でやりとりできるため、相談に応じやすい

④写真の共有もあっというま

⑤フォローしてくれているお客様に一気に情報をおくれる

SNSとちがって、読み流される確率が低い)

 

顧客離反率が高まっている時代、

お客様に「思い出してもらう」工夫の一つとして、

いいのではないかな、と思いました!

総務省|平成29年版 情報通信白書|SNSがスマホ利用の中心に

 

2.冬まつりで自然観察会をします

 

2月23日は庄内町の「月の沢龍神冬まつり」ということを

ご存知でしょうか?

 

f:id:grikon716:20190215075813j:plain

 

 

~巨大かまくら&ロングすべり台~
今年の冬は、北月山荘でおもいっきり遊ぼう!!

【月の沢龍神 冬まつり 2019】
日時:2月23日(土)10時~18時
会場:月の沢温泉北月山荘周辺
   (山形県東田川郡庄内町立谷沢字西山1-67)
   大中島自然ふれあい館 森森(スノーモービル会場)
   (山形県東田川郡庄内町立谷沢字大谷1-3)

主なスケジュール:10時 開場

        13時 自然観察会
         15時 振舞もち
         17時 雪上動画コンテスト開催&雪灯り

【自然観察会】13時~14時
~カエデのメープルシロップを探しに行こう~

カナダで有名なメープルシロップ。日本のカエデの木からメープルが採れることをご存知でしょうか?ここ、北月山荘でもできるのでは?と今年から実験的に取り組んでいます。動物の足跡、冬の木の観察などをしながら、ゆっくり雪の上をあるいて
みよう、という企画です。

f:id:grikon716:20190208002731j:plain


受付方法:イベント広場入口
参加費:無料 事前受付および当日受付もあり
定員:15名
受付内容:名前、年齢(小学生以上は参加可)
問合せ:竹嶋080-3145-4743

スノーシューという雪の上を歩く道具を使って、トレッキングをします。(スノーシュー無料貸し出しあり。長靴・カッパなど雪で遊べる格好でおこしください)

 

お待ちしております!

【雪】冬の堰堤を見に行こう!

インフルエンザ…流行っていますが、皆さま大丈夫でしょうか?

私は久しぶりに、かかってしまいました*1

しかし、今年のインフルエンザ、

私の場合はインフルっぽくなく、

熱(37.5まで)、吐き気なし(ずっと食べてました。甘いのもOK)、

体は少しだるい(けど元気なので山登りもしてしまってました)、

咳(少しでる・・・のがひどくなったため、病院にいったところインフルでした)

 

そんなこんなで発見がおくれてしまい、

たくさんの方にご迷惑をおかけしていたらと

気が気ではないのですが、ここ2日は一歩も外に出ず寝だめしています。

 

皆さんもお気を付けください。

 

さて、本題です!

f:id:grikon716:20190130215026j:plain

 

冬の楽しみといえば、雪!

北月山荘の雪はほんとうにフカフカなので、

バックカントリースキーヤーがたくさん訪れます。

 

今回泊まりに来てくださっていたお客様曰く

「ここの雪質をしってしまうと他では滑れない」というほどです。

私はBCゲレンデはここしか知らないので、他へはいけないですw

 

それほどの雪を、様々な方に味わっていただくべく、

初心者向けコースでのイベントを実施!

「冬の堰堤を見に行こう!」

 

堰堤とは、おととし国の有形文化財に登録された

「六渕砂防堰堤」です!

f:id:grikon716:20181105221254j:plain

 

昭和25年着工、昭和27年完成。

重力式コンクリート立谷沢川本流で、最も貯砂量が多い。

最上川の70%の土砂がこの川から流れてきていたという規模の

災害があるといわれ、この周辺の工事に終わりはありません。

登録された年に、国土交通省砂防工事がここではじまってから

80周年となり、堰堤と立谷沢川の関係は切っても切れない関係になっています。

 

とはいえ、なかなか普段人の生活となじみのない「砂防堰堤

冬は、道路が閉鎖になってしまうということもあり、

近づくことができません。

 

が!

 

スノーシュー」をつかえば、近くまでいけるんですよ~!!

しかも、北月山荘から!

お客様「子どももいても大丈夫ですか?!」

3号「大丈夫です!」

お客様「2歳の子なんですが・・・」

3号「大丈夫です!だめだったら2号がそりでひっぱります!」

やや強引に*2

 

そういうことで来ていただきました!

ありがとうございます!

 

午前の部、2歳2名、3歳1名(笑)

親はみんな母。(母つよい!ととてもおもいました)

f:id:grikon716:20190130220926j:plain

 

↑ 埋もれてもいたくないんだよ~!とお母さん。

最初はきょとん、としていた子供も次第に笑顔に。

 

f:id:grikon716:20190130221014j:plain

↑ なんか不思議な光景(*'▽')

 

f:id:grikon716:20190130221133j:plain

↑ 堰堤をバックに「ハイ、変顔(*´▽`*)」

 

f:id:grikon716:20190130221227j:plain

↑ 午後の部は、小2、小3、と少し大きめ!

チューブソリでダイナミックに!!

 

f:id:grikon716:20190130221325j:plain

↑ スノーシューを使いこなして、あちこちいきます!

 

f:id:grikon716:20190130221410j:plain

↑ 堰堤のすぐ近くまでたどり着くことができました!

おつかれさまでした~!!

 

帰りは、登りだったので子供にはきつかったみたい・・・(*´Д`)

お父さんがおんぶしてあげてました。

父も強し!!

 

往復で1時間半・・・・と書いてるけど実質2時間両方ともかかってしまいました!

子供はやっぱり雪を純粋に楽しめるんですね!!

雪っていいな~。

天候に恵まれ、よい1日でした!

 

2月3日(日)にも開催します!

ご興味のある方は、ご連絡ください!

せばの~!!

*1:+_+

*2:+_+

【雪】IROTORI×ドッジボール

こんばんは!先日、ピクニックランドで、

酒田協力隊と合同のIROTORI×ドッジボールを開催いたしました。

庄内の14名の大人気ない大人たちが童心に返り、投げ合い、転げまわりました。

f:id:grikon716:20190117232518j:image
f:id:grikon716:20190117232513j:image

当日は天気も良く、「思っていた以上に楽しかった」と喜んでいただけました。

ただ走ったり、とか運動をする大人は少なからずいますが、大人になってドッジボールとか、鬼ごっことか、わざわざすることはないんですよね。そんな機会もないし、小さい頃したから今更やることじゃない、と思うかもしれない。

(自分も主催者でなければおそらく進んでは参加しないかも)

 

でもやってみると、本当に意外と本気になって、全力で笑える。全力で遊べる。

 

それはトレーニングじゃない。けど、こんなにしんどい?!ってくらい動きます。

 

「そんな暇ないよ!

いいよね、協力隊は気楽で・・・」

と思われるかもしれない。

 

でも、こんな馬鹿で意味なさそうなこと、

時間を費やして普通の人は企画しないと思うのです。


f:id:grikon716:20190117233310j:image

f:id:grikon716:20190117233315j:image

f:id:grikon716:20190117233306j:image

 

最後の生き残りをかけたバトルロワイヤルでは、感動のタイマン対決がありました。

見ていた全員が「感動した!」というくらい、本気の球のぶつけ合いでした。

 

たった2時間。

 

日頃、社会でストレスがたまった大人たちが、全力で動いて笑ってストレス発散をするために、この時間は長いのか?

 

2時間くらい大人気なく遊んでも許されるのではないでしょうか?

 

「損得関係なく、無心で遊ぶ」そんな体験、大人になってからあなたはしましたか?

 

スポーツの運動神経に関係なく、これはできます。(ちなみに私は運動神経は、比較的いいほうですが、ドッジボールはめちゃ弱いです。が、楽しいです!)

 

普段運動しない人も、これならできるかも?

と思って、日頃のストレス発散につかっていただけたら幸いです。あと、トレーニング系の運動以外のことをやりたい方にもおすすめです!

 

次回は2/17,2/24,3/9に、開催します!

北月山荘でやるのは2/24です!

冬まつり2/23と合わせてご検討ください!!

 

雪国にとって、冬の利活用が期待される今日この頃。こういうのもいいのでは?

とちょっとぶっ飛んだご提案でした!!

 

北月山荘もすっかり積もりました♪♪

今年も雪を楽しみましょう(^ ^)


f:id:grikon716:20190117234230j:image

f:id:grikon716:20190117234226j:image

 

【北月山荘】将棋倶楽部はじめました

2号がおもしろいことを始めています!

「北月山荘将棋倶楽部」 毎週月曜日開催!

f:id:grikon716:20190113123824j:plain

 

「なんで北月山荘で将棋?!」と思いますよね。

実は、庄内町には将棋をする方が非常に多かったのです。

 

北月山荘にはたらきにきているおじちゃん(Sさん)が、

「最近は将棋やることもなくなったけど、昔はよくやっていた」という

話を聞き、将棋の勉強をはじめた2号。

 

このおじちゃん、とても強い!我々では歯が立ちません・・・。

2号はまじめに勉強して、いろんな技巧(振り飛車とか)を

繰り出していますが、なかなか勝てません。(笑)

 

ちなみに、将棋盤はなく、2号が買った500円のプラスチックのもの。

 

すると、彼の熱意が通じたのか、なんとSさんが

将棋盤を作ってきてくれました!!(*'▽')

f:id:grikon716:20190113124320j:plain

パチン!という音、

やはり将棋らしいですよね~。

 

f:id:grikon716:20190113124533j:plain

こんな感じで、定期的にうっています。

毎回負けてますが・・・。

 

それくらい、このSさんは強いです。

Sさんを倒せる方を探しに、酒田の将棋連盟の方へ足を運んだりしています。

 

まだ、認知はされていませんが、

おそらく「対戦相手」を探している方は他にもいるのでは?!

もしこのブログをみていて、

「自信あるぞ!」という方は、ぜひ一度080-9636-4453(栗原)まで

ご連絡ください!!

 

※「家で眠っている将棋盤」も集めています♪♪

~北月山荘 将棋倶楽部~
◇日程 毎週:月曜日
◇時間 10:45〜14:30 (庄内町のハッピーバスお越しになれます。)
◇対象 全年齢対象 
◇料金 無料(部屋代に300円かかります。)
お昼予約も可能です。主婦レストランやまぶどうにご相談下さい。

 

【謹賀新年】今年の目標

2019年になってから13日もたってしまいました・・・。

本年もよろしくお願いいたします。

今年の年越しは屋久島で。

f:id:grikon716:20190113122958j:plain

今年の目標は「丁寧に生きる」です。

 

協力隊最終年度に入っており、いろいろと考える時期。

たくさんの方と関わらせていただきながら、

いろいろと予定を詰めこんで、

あわただしくなってしまった2018年ですが、

優先順位をつけつつ、

自分の強みは何か、庄内町にとって何ができるか、を見つめていきたいと思います。

 

f:id:grikon716:20190113123251j:plain

ちなみに、屋久島ではこの行程を2泊3日であるきました!

他にも登山者(海外旅行客も多かった)がたくさんいました。

 

改めて、世界遺産としてのすばらしさを実感。

 

いやいや、でもやっぱり屋久島の雪より山形の雪でしょ!

 

2月は各地で雪まつりを開催しています。

庄内町は2月23日(土)

動画コンテストも開催します!

www.facebook.com

詳細はまた別の機会に告知します!!きてね~!

【開催報告】庄内サンタラン

おはようございます!

庄内サンタラン、無事終了しました^_^

150個のプレゼントを無事配り終えることができました!


f:id:grikon716:20181227043824j:image

f:id:grikon716:20181227044212j:image

余目の農家さんのポン菓子屋さんに「おこし」を作ってもらい、お菓子の詰め合わせセットを作りました!なぜポン菓子かというと、庄内の「お米」をPRしたかったから。

庄内サンタは米を配る?!的な😅💧

 

このおこしが超おいしくて。


f:id:grikon716:20181227044648j:image

f:id:grikon716:20181227043828j:image

 

集まったサンタは26人。

酒田→庄内町→鶴岡、走りたいところを走ってもらいました。フル参加すると27kmに。なんと6人もいました😅💦

 

直前でしたが、Facebookで時間とコースを告知できていたおかげで、いろんな人が待ち伏せしてくれていました😆✨✨

f:id:grikon716:20181227045211j:image

余目でまってくれたこども!

 

知らない子たちも突然のことに驚きつつ、よろこんでくれてました😊たぶん。

「ありがとうー」とか「サンタさんだ」とか、子供の反応は本当にうれしくて、サンタ業癖になりそうです😅💦

 

f:id:grikon716:20181227045508j:image

翌朝、山形新聞にも掲載いただきました!

なんのために?と言われると難しく、そこまで大きな理由はない。

全国的にサンタランは開催されているし、プレゼントを渡すのはあくまで大人の自己満。

でも、やったからたくさんの笑顔に会えた😄🎁

 

とても特別な体験。

 

メリークリスマス🎄

 

お付き合いいただいた皆様

ありがとうございました🎅🎂

 

 

お土産開発に挑戦!!

こんにちは!

昨日は山形県のふるさとCM大賞放映日でした。

今年の大賞は、「大江町」!

「左沢(あてらざわ)」という日本の中でも読めない地名ベスト5にはいるというところにスポットを当て、コミカルにそれを伝えるというCMでした。

http://www.yts.co.jp/furusato/mp.php?fn=2018_032_ooe.mp4&th=

 

2連覇を成し遂げた遊佐町は、大賞は逃したものの、映像賞を受賞。

鶴岡市も優秀賞と、庄内エリアは2つの市町が受賞されました。

 

庄内町は、「立谷沢(このまち)の日常」

http://www.yts.co.jp/furusato/mp_wl.php?fn=2018_021_shounai.mp4&th=

立谷沢地域に住む協力隊2名(タチラボチーム)が、

地域の方々と日常を一緒に過ごす中で感じた「意外」を表現しました。

 

「よし!今年こそ受賞するぞ!」

 

と意気込んでいったものの・・・

 

 

呼ばれず(´・ω・`)

 

 

ただ、ユニークな地域だな~、という印象は

持ってもらえたのではないかと思います。

実際、住んでいる二人はとても楽しそう。

地域の方が登場するCMなんて、おそらくかなり久しぶり!

2人が地域に溶け込んでいる証拠です。

だから、賞はなくても大賞です!!(・・・負け惜しみじゃないです(;・∀・))

新しいHPもできているのでぜひご覧ください!

tachi-labo.amebaownd.com

 

さて、そんな二人が今さらに頑張っているのが

庄内町のお土産づくり」です!

庄内町の手土産」となると、なかなかお菓子で思い浮かぶものはない・・・

というのが課題でした。

 

様々な方がつくっているため、ないわけではないのですが、

なかなかぱっと思い浮かぶものはなく、

何とか作ろうと動いた結果、できたものがこちら。

f:id:grikon716:20181219013546j:plain

 

①ほしがきさん

 「庄内柿」という柿は、四角い種無し柿です。

 庄内町というよりは庄内地域全体の特産品で、とても甘く、

 食べやすい。珍しいものではないのですが、最近高齢化が進み、

 柿をとらずに放置する家が増えてきているとの話を聞きました。

 あるとき、ちょうど2号が柿採りをさせてもらえることになり、

 干し柿を作ってみよう!と作ってみたのがそもそもの発端。 

 

 思った以上に美味しかったため、クリームチーズに挟んで

 役場の方に食べてもらったところ大ヒット。

 これをお菓子化しよう、ということになりました。

 紆余曲折がありましたが、クッキーサンドをいめーじしたお菓子にすることで、

 とっても美味いクッキーサンドができました。

 商品は6号がつくり、パッケージは、タチラボの5号が考えてくれました。

 なんと、先日うれしいお知らせが!

 

f:id:grikon716:20181219014536j:plain

やまがた土産菓子コンテストにて、山形県最優秀知事賞とデザイン最優秀賞のW受賞

 販売開始は、12月23日~(クラッセにて)

 

いとこ煮ゆべし

 いとこ煮ってきいたことありますか?

 「月山龍神ラソン」でもふるまわれる郷土料理。

 あずきともち米でできている、おはぎのような、ぜんざいのような・・・

 ケンミンショーでも紹介されています!

 

f:id:grikon716:20181219232407j:plain

↑ あまいはずなのに、漬物と一緒に食べたりする、不思議な食べ物。

 あまいはずなのに、お重に入ってて、甘いもの好きな人はついつい全部食べれちゃう。ただ、スーパーとかにはなく、基本的に家で作るもの。だから、家によって味が微妙に違うとか。おふくろの味・・・おそらく最近は、おばあちゃんがつくってくれてる感覚がつよいようなので、「ばばちゃんの味」なのかもしれません。

 

f:id:grikon716:20181219232835j:plain

↑ こちらが加工品。六次産業の加工所で作られています。

お湯をいれるだけの簡単なレトルトパック。アイスにかけたりしてもおいしい。

 

ただ、これをネタにしたお菓子・・・意外とないんです。

そこで!開発したのが「いとこ煮ゆべし」

(でもまだ開発中なので、お披露目はおまちください・・・!)

 

そして、3つ目は、先日もご紹介した

「ヤマメグラッセ」です♪

こちらは、卵をかけてヤマメ丼にしたり、

ほぐしてサラダとまぜてイタリアン風にしてもおいしいです~!!

 

六次産業という言葉は難しく感じますが、

身近にある食べ物や材料をちょっと工夫するだけで

商品に代わるおもしろみがあります!!

実際私の友人も、「緑茶ベーグル」や「芋プリン」、「スコーン」などを

開発しています!!しかも一人じゃないです。

「これももしかして商品化できるかも?!」と思ったが吉日!

 

ぜひ、新産業創造会館クラッセや、タチラボにお問い合わせください!!