庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

【TreckingCafe】山カフェ女子会のご案内

おはようございます!

TreckingCafe碧です。

(前回ブログで紹介させていただいたTreckingCafeにて、

いつも冒頭にこの文章をかいてるので、癖になってきました)

 

ありがたいことに、立ち上げてすぐページへの

「いいね!が100」になりました♪

そして、1回目のカフェは、

「山カフェ女子会~入門編~」
最初は、酒田のおしゃれカフェブレーメンさんで
開催します♪mont-bellさんともコラボ!(^^)/

f:id:grikon716:20171213080049j:plain

12月17日(日)10時~12時
場所:ブレーメン mamma cafe Bremen
   (秘密基地と言われる2階のスペースで)
    山形県 酒田市東大町2丁目5-5

f:id:grikon716:20171213080203p:plain

内容:
 ①TreckingCafeについて
 ②山レシピを見てみよう
 ③基本の装備 
 ~11時くらいからmont-bellショップへ移動~
 ④実物を見てみよう!触ってみよう!聞いてみよう!
  (mont-bellとがしスポーツの社長さんが
   アドバイスしてくださいます)

参加費:1,500円(ワンドリンク付) 

定員:5名
※次の条件を満たしている方です。
・アウトドアに興味のある方
・登山経験の少ない方
・アウトドア友達を増やしたい方
・登山の基本的なことを知りたい方

申込・問合せ:当イベントページにて申込いただくか
       メールまたはメッセージをお願いします。
    アドレス treckingcafe@gmail.com

主催:TreckingCafe (代表:竹嶋 碧)

 

あなたの日常にアウトドアをご提案!”Trecking Cafe”スタート♪

こんばんは!久々更新になります。

先週末は東京で、「町イチ!村イチ!2017」という

イベントに庄内町として参加してまいりました。

全国の町村が集って、特産品を販売・移住定住促進のイベント。

 

庄内町からは、いろんな商品を持っていきました!

・新米つや姫

・新米丸

・テレビで何度も取り上げられているハナブサ醤油の「しょうゆの実」

・様々な味!おかずみそ

・青きなこ

・百米(米のかりんとう

干し柿

・いとこ煮、庄内豚カレー、むきそば、柿せんべい

等々・・・

全部で3,000食近くの試食をだしました!

少しでも庄内町が広まればいいな~!

他の町村も魅力あるところがたくさんで、刺激を受けました!

f:id:grikon716:20171206235427j:plain

↑ 東京在住の友人も来てくれました!感謝☆

 

さて、本題です!

前回のブログで「ナリワイ」について少し触れましたが、

私の「ナリワイ」=「好きなこと」×「身近の困った」は

「山が好き」×「山は怖い・しんどい」でした。

そこから、見出したのが”TreckingCafe"です。

 

f:id:grikon716:20171207000820j:plain


~私が山に登る原点~
ご来光を見るために初めて山に登った時、
一杯の温かいコーヒーを、見ず知らずの登山者の方からいただきました。
山頂で飲むコーヒーがこんなにおいしいとは。
太陽の温もりとコーヒーの温もり。
これが山の魅力にはまった最初の瞬間でした。

f:id:grikon716:20171207002156j:plain


~山は流行りじゃない~
山ガール」という言葉や「百名山」という言葉が
よく聞く近年。登山が流行している、というように感じますが、
昔から人々は、生活のため、修行のため、祈りのために山に登っていました。
山に登ると「昔の人ってすごいな~」という気にさせられます。
便利な時代で、ほとんど感じない無力さを、山の中ではよく感じます。
ちっぽけな自分、体力がなくて情けない自分に、
あえて向き合うことも大切なのかも。


~山登りはしんどい~
「山に登るってしんどいよね」よく聞く言葉。
からしっかり基礎を積んで登りましょう、となります。
基礎ってなにから?結局機会のないまま時が過ぎていく・・・。


ならば!

【トレッキングをしながらお茶しませんか?】
(つまり、自然がカフェテリア!)

まずはここから始めませんか?
月2~3回ペースで、開催します。
山登りの基礎知識、ギアの選び方、実践、等々、
実施していく予定です。
イメージは、「山と食欲と私」実写版!!


□アウトドアなことしたいけど、何から始めていいかわからない
□お金かかるよね?
□誰か一緒にやる人いないかな~?
□山登りって体力いるし不安
□山登りの基本について知りたい!


よく聞く「困った」を解決し、
「あなたの日常にアウトドアを」ご提案いたします。


※第1回目は12月17日(日)。
 最初は、入門編ということで、本当のカフェで行います。
 
※当取り組みは、地域おこし協力隊の活動としてではありません。
 有償イベントを実施しますが、営利目的ではなく、
 品質を高いサービスを提供したいためです。
 ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

www.facebook.com

鶴岡ナリワイプロジェクト「小さなお仕事見本市」に参加します!

おはようございます!

勤労感謝の日は、協力隊数名が集まって銀山温泉で少し早い忘年会。

お仕事されている皆さん、家事を頑張っている主婦の方々、

いつもお疲れ様です!

 

銀山温泉は、山形を代表する観光地。

雪の積もり方も半端なさそうな雰囲気でしたが、

大正感を残した雰囲気のある街並みでした。

f:id:grikon716:20171125040645j:plain

屋根の雪と赤い橋と、すてきでした。

f:id:grikon716:20171125040717j:plain

炭鉱跡もあるのですが、雪のため通行止め・・・

次回はまた違う季節に行ってみたいと思います。

 

ところで、今日は変な時間に投稿・・・

というのも、本日開催の鶴岡ナリワイプロジェクトの

イベント準備をしているためです。

 

 

気分転換にブログ書いてます。

さて、いったいどんなイベントなのかはURLからご覧下さい♪

tsuruoka-nariwai.com

 

鶴岡ナリワイプロジェクトは、もともとメディアでも

よく取り上げられており、地域で活躍している人=ナリワイプロジェクトと

何らかのつながりがある・・・というイメージがあったので、

参加してみたいな~、と思っていた起業講座。

 

「好きなこと」と「身近な人の困った」を掛け合わせ、

「月3万円程度の小さな起業(ナリワイ起業)」を

目指す人の実践講座とのことで、説明会と面接を

していただいた上で、受講開始となりました。

全7回で、残りはあと2回。

 

2週間に1回ペースなのですが、宿題もあったり、

ワークや発表が多いため、かなり濃密な時間を過ごすことができたと思います。

自分ひとりで悩むより、いろんな視点からの意見をいただくと

思ってもみない切り口が見つかったり・・・

小さなことでも「自分の好きをナリワイにしよう」という仲間が

いるっていうだけで心強さは全然違う。

 

卒業生含めたらもう30名以上いるそうです。

「副業」でなく「複業」をしていこうという考え方。

人生百年時代において、こういう考え方は地方では特に大事。

人口減少が明らかで、マンパワー不足。

だからこそ「身近な困った」を掛け合わせることで

ナリワイになるんだな~、と実感。

 

私が一体どんな発表するのか・・・

答えはみつかったのか・・・

明日頑張ってきたいと思います!!

両神山登山&OMM出場~Day0~

おはようございます!

 

ついに来ましたね~!雪!

今年はおおゆきになる予感。

北月山荘は、さっそく除雪車がはいるほどの大雪でした。

f:id:grikon716:20171121075322j:plain

 

さてさて、先日昨年に引き続き、

OMM JAPAN 2017に参戦してまいりました♪

バディは去年と一緒の山友達♪

信頼できる関係です!!

 

そして、昨年に引き続き、0日目も決行!笑

 

行先は、日本百名山両神山」(埼玉県)

両神山(りょうかみさん)は埼玉県秩父郡小鹿野町秩父市の境目にある山。

奥秩父山塊の北部にあり、標高は1,723m。

山岳信仰の霊峰であり、両神山、三峰山、武甲山をあわせて

秩父三山」というそうです。

 

北側からのいくと、八丁峠の鎖というのがあって、

なんと、28本の鎖がつづいているとか。

そういうわけで、今回はそちらのコースをチョイス!

 

 八丁峠までは、そこまで多くない鎖ですが、

突然こんな場所が現れ始めます!!

 

f:id:grikon716:20171121075510j:plain

↑ ヘルメットつけてない人もいましたが、

 八丁峠から先はあった方がよいかと思います。少なくとも手袋は必須!

 

f:id:grikon716:20171121075952j:plain

↑ 上から見るとスリル満点。

 

f:id:grikon716:20171121080113j:plain

↑ この日は天気がとてもよく、富士山もアルプスもばっちり見えました!

 

f:id:grikon716:20171121080317j:plain

↑ 2人ともこういうの大好きなので、終始テンション高め。

  一般女子は行きだけでもういい、となるらしく、あとからきた方に

 「女の子2人で帰りもこの道選ぶのめずらしいね~」と言われました。笑

 

f:id:grikon716:20171121080517j:plain

↑ 山頂では最近ハマっているホットサンド!

 ブラックサンダーミニを入れるとちょうどいいサイズだし、

 チョコがとけて中もクッキーでサクッとなってとってもおいしいことを発見☆

 

f:id:grikon716:20171121080645j:plain

↑ 日本百名山49座目。ちなみにこのルートはコースタイム多めに見ておいた

 方がいいともいます。すいていた時期でも、まけませんでした。

 山頂では、山好きのカップルのお二人と楽しくしゃべらせてもらいました♪

 山の出会い最高~!!!

 

f:id:grikon716:20171121080834j:plain

↑ こんな感じで注意書きあります。

 

下山後は、OMM会場の近くの八ヶ岳グレイスホテルへ!

めっちゃきれいなホテル~!!

f:id:grikon716:20171121080952j:plain

↑ 晩御飯は、途中にあった定食屋さんに立ち寄りました。

 すごい気前のいいかつ丼でびびりました!!笑

 

長い0日目、終了~!!次の更新はいつでしょう?!お楽しみに☆

今日も読んでいただきありがとうございました!

 

 

第27回庄内ゆるRUNはクリーンアップラン♪

おはようございます♪

ご無沙汰しております。週末は雪のようですね。

ゆるRUN開催も厳しい時期になってまいりました( ゚Д゚)

というわけで、今年の開催も残り3回・・・かな?

もちろん番外編はたくさんしますが。

 

先週は庄内空港周辺の道路沿いをクリーンアップランしました!

朝から13名の方に参加いただきました!(うち、3名が初参加)

 

f:id:grikon716:20171116074628j:plain

↑ この時期は朝6時でも薄暗いです。

 

f:id:grikon716:20171116075117j:plain

↑ この通り、真っ暗。明るくなってくるのを見ながらも楽しいですけどね♪

 

f:id:grikon716:20171116074209j:plain

↑ ごみを集めだすと、みんな足が止まります・・・そのくらいゴミが多いのは、

 いかがなものか。明らかに捨てただろうと思われるゴミも多く、

 悲しい気持ちになります。

 

f:id:grikon716:20171116075256j:plain↑ 約4km(ゴミ拾いをしたのは3kmくらい?)で、この量!!なんと17袋。

 

f:id:grikon716:20171116075345j:plain

↑ 中には、賞味期限2008年の高級そうなジャムも・・・

 10年も前?!とみんなで驚いてました。

 

f:id:grikon716:20171116075435j:plain

↑ 重くなってくるゴミを持って歩くと腕の筋トレになります。笑

 そして、一番大変なのがゴミの分別作業。缶がおおすぎるんです。

 

皆様、朝からお疲れさまでした!!がっつり1時間ゴミ拾い活動!

なんとまあさわやかな朝活でしょう!笑

これも、一人だと全然はかどりません。

 

実際、今回は1人で走っているときにゴミ拾いしてるけど、

らちが明かないというゆるRUNの方の話の元、このコースを全員で

ゴミ拾いすることになりました。

これだけの人数でひろっても、まだまだ残っています。

これをもし観光で来られた方が見たらどう思うでしょう。

「田んぼにゴミが落ちている町のお米」なんて食べたくありませんよね。

 

微々たるものかもしれませんが、何らかの形で

庄内エリアにいい影響をもたらせるゆるRUNチームでありたいなと思います。

そういうメンバーがたくさんいるゆるRUN!

興味のある方は是非お気軽にお越しください!

 

今月は毎回庄内町総合体育館です!!

f:id:grikon716:20171116075954p:plain

≪第28回 庄内ゆるRUN≫19時スタート☆
今週は、夜開催!

庄内町の総合体育館の隣のサッカー・野球場の周り
(1周600m)をぐるぐるします。
ぐるぐるですが、みんなと走ると楽しいですし、
あっという間におわります♪
朝はちょっと・・・という方も、
ぜひこの機に参加してみませんか?!

最近「普段走らないからついていけるか不安」という
声をいただくことがあります。
そういう方にはぜひ今回をお勧めしたいです。
周回コースなので、しんどくなって歩いても
迷うことはありません。
まずは運動不足解消の一歩を踏み出しましょう~。

庄内ゆるRUNは、目標50回目指して開催しております
初めての方も、普段運動しないという方も、
ゆるランメンバーと走ると走るのが楽しい!と思えるはず
特に夜の部の時は人数も多めですので、
様々な方と知り合えるかもしれません!

参加費用は不要。水分はご自身でご用意ください。
但し、ランニングの際の事故・ケガ等の責任は一切負えません。
自己責任でお願いします。

開催日時:2017年11月16日(木)19時集合
(30分~45分ほどジョグします。)
 ※雨天の場合は、ほたるドームで、
  室内ウォーキング・体幹トレーニングを各自で行います。
 (中用シューズをお持ちください)
持ち物:水分、タオル、シューズ

集合場所:庄内町総合体育館(八幡スポーツ公園)
〒999-7781 山形県東田川郡庄内町余目字大塚5番地1
着替え・トイレ:体育館内の更衣室をご利用ください。

申込方法:当イベントのウォールに書き込みしてください
 ※Facebookをされていない方へ紹介いただく場合は、
  お手数ですが、参加のご連絡を
  chiikiokoshi.midori@gmail.comへのメールをお願いします。

☆☆☆庄内ゆるRUNとは☆☆☆
『仕事後に、身体も心もリフレッシュしませんか?』
庄内町地域おこし協力隊の「走る協力隊」竹嶋プロデュースで、
「毎週木曜ゆるRUNしましょう」
□最近ちょっと運動不足かも・・・
□ダイエットしたい
□平日仕事後に運動したい
□仕事以外の知り合い増やしたいな・・・  etc...
理由はなんでもOKです!

参加者全員で一緒にゆるゆる~としゃべりながら走る、
そういう会です。
来たいときに気軽に参加いただければOKです。
自分一人で運動するという気分にならない時も、
「毎週木曜ここに来れば誰かいる」と思って
いただけるような場になればいいなと思っています。

☆☆☆ゆるラン他スケジュール☆☆☆
11/23(木) 朝7時 庄内町総合体育館の外
11/30(木) 19時 庄内町総合体育館の外
             または 藤島体育館

その他、ゆるランメンバーで、土日等声かけあって
各自練習しています。ご興味のある方はお声がけください

本日もご覧いただきありがとうございました!

秋の山行記録(鳥海湖)

おはようございます!

すっかり寒くなりましたね!

鳥海ブルーラインも明日で閉鎖なので、行けるのは今日まででしょうか。

先日、すかっと晴れた日に、少しだけスノートレイルへ

遊びに行ってまいりました!!

 

本当にすっかり冬仕様になっていて、美しい景色でした☆

 

【コース】(トレランスタイル)

10:00 大平登山口

11:00 鳥海湖

11:45 七五三掛付近

昼食

12:45 下山開始

14:00 鉾立登山口

14:15 大平登山口

 

【写真】

いきなり雪!新雪だったため、トレースは2つくらい。

石段も木道もけっこう埋もれてました。

f:id:grikon716:20171105043826j:plain

 

下ルートでいったのですが、危なかったので、雪の時は上から行くべきでした。

鳥海湖。ぐるっと半周。新山(山頂)は右奥の山のさらに奥!きもちよかった~!!!

f:id:grikon716:20171105044300j:plain

 

逆さ鳥海・・・的な。(違う山)

f:id:grikon716:20171105044913j:plain

どんどん歩いていきます。

f:id:grikon716:20171105045021j:plain

氷の結晶もきれい

f:id:grikon716:20171105045058j:plain

本日の目的地到着~。

昼食は展望がよかったのでここでとります!

千蛇谷の手前。ここからの登りは斜度がきつくて凍ってて、

とてもじゃないですが、アイゼンなしでは厳しそうでした。

f:id:grikon716:20171105045205j:plain

ニューギア「ホットサンドメーカー」のお出ましww

f:id:grikon716:20171105045312j:plain

 

あっという間においしそうなサンドが!!(ハムとバターをはさんだだけですが)

f:id:grikon716:20171105045348j:plain

実は、トレランシューズで雪がしみ込んで

靴がかなり冷たかったため、靴下ぬいで乾かし、

足は雨具のズボンに突っ込んで冷え対策。動いているときはいいけど、

とまってたらすぐ冷えてしまうので・・・晴れててよかった!

↓景色も最高でした

f:id:grikon716:20171105045550j:plain

 

帰りは御田ヶ原の方から。月山も見えました。

f:id:grikon716:20171105045751j:plain

 

御西小屋もすっかり冬。

f:id:grikon716:20171105045836j:plain

 

下山後は、紅葉真っただ中の、ブルーラインをツーリング

f:id:grikon716:20171105045934j:plain

 

たまにのってます!DUKE125!

f:id:grikon716:20171105050003j:plain

 

はい、帰りは秋田の象潟に抜け、道の駅の展望の湯(350円)に

つかり、いちじくソフトを食べて帰宅!!

 

天気がいいとこんなにも楽しいとは・・・というくらい満喫しました☆

もう紅葉は終わってしまいますが、

秋の東北、最高です!!

 

秋の山行記録(六十里越街道トレイルラン)

おはようございます!

今週は、日本ジオパークの全国大会が男鹿半島にて行われ、

「月山ジオパーク構想推進協議会」の一員として参加させていただきました。

全国からジオ関係者が訪れるため、非常に発見の多い場となりました。

詳細は別の機会に書きます♪

 

本日はこちら!「六十里越街道」トレランをしてきました! 

 

1.「六十里越街道」とは

 鶴岡から湯殿山南側を通り、山形へと続く「六十里越街道」は、

湯殿山詣の道と言われ、庄内藩主の参勤交代路としても利用されていた古道。

かつて宿場として栄えた田麦俣には、 茅葺き屋根の多層民家が

今も往時の姿をみせています。国土交通省選定・日本風景街道にも選ばれています。

出羽の古道「六十里越街道」-はじめての古道歩き-

 

2.トレイルランナーにとっての「六十里越街道」って?

非常にきれいに整備されているトレイルであること、

全ルートをいくと片道60kmになること、

最高で1200mくらいであること、

昔参勤交代で使われていた道で見どころがたくさんあること、

途中に水場やトイレがあること、などはよいポイント。

 

3.行ってきました!!

ゆるRUNのトレランをする方にご案内いただき、

今回は、

田麦俣~湯殿山神社~姥が岳(六十里街道ではない)~湯殿山神社~田麦俣

へと約22kmの道のりをいってきました。

 

スタート地点:田麦俣集落の奥(詳細は街道のサイトをご覧ください)

f:id:grikon716:20171029023938j:plain

↑ 六十里越街道の登山届ポスト。多層民家の装いでおしゃれ。

 

最初は、蟻腰坂で階段ですが、それを抜けるとかなり走りやすい

勾配の道になります。ブナ林に名前がついていたり、

古道のスポットの説明も丁寧。

f:id:grikon716:20171029074425j:plain

↑ ラブラブナ(笑)

 

f:id:grikon716:20171029023822j:plain

↑ こんな感じで、かなり気持ちのいいところも。

f:id:grikon716:20171029024356j:plain

↑ トイレも、雪対策のためかかなり頑丈。この間に2か所ありました。

 

途中2度アスファルトにでますが、

基本ずっとトレイルです。。。

f:id:grikon716:20171029024122j:plain

↑ 湯殿山神社に到着!!!月山とも羽黒山とまたちがった装い。

 明るい感じがするのは天気のせい?未来を意味する神社だから?

 初の湯殿山神社にまさか、自分の足でくることになるとは・・・笑

 

f:id:grikon716:20171029024214j:plain

↑ 湯殿山神社には、牛がいました。

 中は撮影禁止です。神域のため。

 

f:id:grikon716:20171029024225j:plain

↑ 姥が岳へ続くルートはこのように梯子があります。

 石段も多く、結構危険。慎重に登らなければなりません。

 

装束場を抜けて、また石段をのぼって・・・と

繰り返します。

f:id:grikon716:20171029075829j:plain

↑ 上からみると山が赤くなっているのが分かります。

 噂には聞いていましたが、やはりこのルートはきつかった!

 

f:id:grikon716:20171029024238j:plain

↑ 姥が岳山頂に到着!今年4回目!

f:id:grikon716:20171029024311j:plain

↑ 風が強く、すぐ冷えるので、すぐに下山。

 帰りはあっという間。

 

f:id:grikon716:20171029023912j:plain

↑ 千手ブナというブナがありました!

 本当に手がたくさん。

 

 

f:id:grikon716:20171029024256j:plain

↑ 帰りに田麦俣の多層民家に寄りました。

 これだけ立派なかやぶきが残っているところは珍しいですよね。

 雪深い地域にある集落です。ここは民家だそうです。

 

全行程で、約6時間(休憩あり)!

いい練習になりました♪次は志津の方まで行ってみたいと思います。