庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

ULTRA-TRAIL-Mt.FUJI(STY)完走報告(後編)

こんばんは!!

遅くなりました~!後編です☆

4.当日(スタート会場)

スタートは富士急のこどもの国から!

着くといきなり鯉のぼりの大群に出迎えられます!

北月山荘でも鯉のぼりをおよがしますが、いつも隣の鯉と

絡まってしまうので、これだけたくさんの鯉をきれいに泳がすのは

どうやるんやろう~???という目で見てしまいました。

f:id:grikon716:20180519002457j:plain

入口から会場までは10分ほど歩きます。

途中も写真スポットがたくさんあって、なかなか進まない私たち・・・

 

到着すると、おしゃれなキャンプフェスみたいな感じ~!!

f:id:grikon716:20180519002703j:plain

↑ お手製のUTMFの看板が♪♪SHOWNAIGHTに使えそう~!

 

f:id:grikon716:20180519002826j:plain

↑ STYもありました!Takeshimaの「T」のポーズ(´・ω・`)

 

f:id:grikon716:20180519002855j:plain

↑ ショップもいろいろあります!!みんなレース前ですが、

 安かったり、試供品もらったりできるので、わいわいやってます。

 

f:id:grikon716:20180519002946j:plain

↑ スタートゲートの前で♪これでも緊張してますよ~!

 

5.START~A1富士宮(22km、3時間)
お祭り気分で正午スタート!

f:id:grikon716:20180519003041j:plain


最初は林道。下りベースなので、スピードつけすぎないよういつものゆるラン。

途中でチームYKTの2人と合流!

 

気持ちよい鉄塔沿いのトレイル

f:id:grikon716:20180519003630j:plain

 

写真のような岩のところ

f:id:grikon716:20180519003404j:plain

↑ こういうところはみんな慎重に歩きます。

 

6.A1富士宮~A2麓(28km、6時間)
標高800mから1500mまでの最もハードな区間

大半のランナーはここで夜を迎えます。そしてトイレもない。

ひたすら登るのみ!

f:id:grikon716:20180519003938j:plain

↑ もくもく登るの図。UTMFは、マーキングがしっかりされており、100Mに

  一か所ある。そしてよく目立つ(特に夜間)

 (ベテランの方に言わせると、さすが鏑木さんというほど)

 

f:id:grikon716:20180519004150j:plain

↑ 結構ガスってました!

ほどなく、一番難関と思われた天子が岳に到着。

「意外と大したことなかったね」と話した後、

烏帽子山を越えて、ニセピークがたくさんの熊森山にだまされまくり!!

もうちょっとってどんくらい?!って感じ。

ガスってたのも、長く感じた原因かも。長かったぁ・・・。

下りは粘土質で、3回以上ころんでこのとおり・・・。

f:id:grikon716:20180519004316j:plain

その後も、1時間くらい下りのロード。エイドを楽しみになんとか到着。

ここは一人じゃなくてよかった。

ちなみに3時間遅く出発したはずのUTMFのトップランナーたちは

走って我々を追い越し…すごすぎた!

f:id:grikon716:20180519004453j:plain

↑ 富士宮焼きそばのエイドです!遅くまでありがとうございます!!

この時点で21時くらい。

f:id:grikon716:20180519004356j:plain

↑ チームYKTスペシャルエイド!!みそ汁ごはん、フルーツ、おにぎり、

 からあげ、色々食べまくり~!!

 

汗冷えしないように着替えたりもして、結局ここに40分ほどとどまったのち、

再出発!!ここからは一人で!

「みんなで走るのは心強いけど、夜中に一人でトレイル

を経験するのもいいかも。いつも誰かに頼ってばっかりの走りなので、

ちゃんと自分の力で走ってみよう」と。

一緒に走ってきた2人に「力尽きてたら拾ってください」とお願いしてスタート。

 

7.A2麓~A3本栖湖(10km、2時間)
エイドを出るところで、UTMFの女子2位を走っていた

丹羽薫選手が目の前を通過!思わず、こんな機会はないと、

後ろについて「頑張ってください」と声かけてしまった。

そしたら「STYうらやましいわ」との返答!

「Fは倍楽しめるからいいじゃないですか」とか意味不明なことを

言ってしまったけど、心の中では、

「こんなすごい選手でもSTYの方がうらやましいって思うのか」と驚き!

そして、そう思ってる人たちが自分より明らかに速いペースで

攻め続ける姿勢に感銘。一瞬の出来事でしたが、

スイッチが入るには十分でした。できる限り走り続けよう、と。


気持ちの問題か、前半抑えてたのもあって、

足は50km走ったと思えないくらい元気。

もちろん、登りはつらいけれど、我慢して登ります。

Fの選手はスイスイと登っていくのでとても不思議でしたが・・・。

 

8.A3本栖湖~A4精進湖民宿村(12km、1時間半)~Finish大池公園(20km、3時間15分)
ひたすらロードが長かった区間

樹海沿いで、地味な上り坂でひたすらロード。

歩いてる人も多かったけど、ここで歩いたら意味がない、

こういうところで強いのはやっぱり女性ランナー。

女性は走ってる人が多かった。


400mアップの山はあるものの、20kmならいける足があったので、

ひたすら前に進みました。明るくなっていくと、

景色も見えてきて、楽しくなる!

富士山のモルゲンロートと河口湖は本当に美しかった。

f:id:grikon716:20180519005122j:plain

最後のロードも踏ん張れました。

f:id:grikon716:20180519005153j:plain

↑ 川口湖畔沿いに約5kmロードを走ってゴール!!!

 

ゴールの瞬間、鏑木さんに楽しかったですと、お礼!

UTMF、1年半ぶりに開催してくれてありがとうございました、の意を込めて。

f:id:grikon716:20180519005259j:plain

↑ 庄内ゆるRUNを再びアピール!?

 

表彰式‼吉住友里選手が圧巻の1位!!

まだまだまだまだ及ばない舞台ですが、いつかこの場所に立ってみたいな~

なんて、えらい妄想をしてみたりしました♪(妄想って大事ですよね!)

f:id:grikon716:20180519005401j:plain

 

終了後は、チームYKTのメンバーでお疲れ様会の王将!!

そして一人山形へ帰路につきました!

 

あっというまの3日間。飛行機に乗っている間も、かえっている間も、

翌朝起きても、UTMF(100マイル)に出場している友人は

まだ走ってる・・・そう思うと恐ろしい世界だな~、と

本当に不思議な気持ち。

 

まだまだ自分が知らない未知の世界があるようです。

でも、しんどいだけじゃないからこそ、こんなにたくさんの人を魅了するのだと

思います。自分と向き合う時間。自然と向き合う時間。

 

本日も、長文を読んでいただきましてありがとうございました!!

では、よい週末を~☆

ULTRA-TRAIL-Mt.FUJI(STY)完走報告(前編)

おはようございます♪

GWはあっというまにかけぬけていきました~!!(*´▽`*)

忙しいときは、北月山荘の業務の手伝いもするのですが、

本当にお昼も夜もたくさん!

様々な方にお会いでき、よかったです♪

ぜひこちらをご覧くださいませ↓↓(私の職場)

公式HP月の沢温泉北月山荘

Facebookページ(最新情報はこちら)

https://www.facebook.com/tsukinosawa.kitagassan/?ref=bookmarks

 

よく、ちゃんと休んでるの~?

と聞かれますが、休みはあります♪

GW前半は、UTMFという日本を代表するトレイルランニング

大会に出場してきました!!

f:id:grikon716:20180509071921j:plain

1.UTMFってなに?

【コンセプト】

総距離100マイルにもおよぶ富士山の山麓、登山道、

歩道、林道などを走りつなぎます。他に例のないアウトドアイベントを通して、

自らに挑戦することの大切さと、トレイルランニングの魅力を紹介します。

また、どこから見ても美しい富士山の文化と自然環境の素晴らしさを

国内外に伝えていくものです。

【大会の理念】

・自分自身を探求する

・自然環境を尊ぶ精神を養う

・すべての人々とトレイルを共有する

(上記は大会BOOKから抜粋)

f:id:grikon716:20180509071956j:plain

世界最高峰ウルトラ トレイル・デュ・モンブラン

ウルトラトレイルの精神を共有する世界初の姉妹大会です。

エントリーは抽選で行われ、海外参加者率は25%。

UTMF部門(約170km、累積標高約8,000m) 定員1,400名、制限時間46時間

STY部門(約92km、累積標高約4,100m)定員1,000名、制限時間20時間

 

どちらも、規定ポイント(他のレースの実績ポイント)に達していなければ

エントリーさえできない大会です。

富士山の周りを1周つなぐといっても、決して容易ではなく、

毎年コースの見直しが行われています。

過去5大会(2012~2016)は、気象条件に左右され、

開催時期をずらしたりしたものの、2016年(秋開催)は、

大自然に牙を剥かれ大雨警報により、コース変更・そして中止。

 

1年半ぶりに開催されることとなった2018大会は、

「富士山を1周する」というコースではなくなっています。

様々な要素があっての決断であり、新コースはさらに魅力あるものに・・・という

主催者の皆さんの想いが伝わる大会だからこそ、変わらず多くのファンが

集まったのだと。詳細はRUN+TRAIL(VOL.29)を読んでください。笑

 

2.前日

 ゆるランから一緒にいくマイラー(100mile走る人のこと)さんの車で静岡へ!

河口湖へ到着すると、たくさんのショップとたくさんのランナー!

UTMFは海外選手の参加率が高いと聞いていたけど、ほとんど外人ちゃうか?!

と思うくらい、英語が頻繁にとんでました。

スタッフにも、英語で話しかけられるしw

 

その後、北口本宮富士浅間神社へ、完走祈願!!

f:id:grikon716:20180510075931j:plain

↑ 吉田口の登山道に続いています

 

庄内では、私がいない間に、番外編ゆるランも、ちゃっかり開催されました(´・ω・`)
夕方、いっしょにSTY出る関西メンバーTeamYoKoTa(YKT)が、到着!みんな無事レギュレーションチェックを済ませたところで、ズーミンがいた!関西メンバーはみんなズーミンと仲良しなので、混ぜてもらって写真♪

f:id:grikon716:20180510080215j:plain

↑こんなに細いのに、あんな力強いレース展開をするのだから、本当にすごい。

夜ご飯は、カーボも含め、名物のほうとうを食べに!!

宿泊場所は、めちゃくちゃかわいい不思議の国の世界!

準備してきたはずやのに、結局1時間くらい詰め込み詰め込み・・・

ようやくみんな落ち着いたところで前夜祭!!(*ノωノ)

 

3.当日朝

朝起きたら立派な富士山が!!

宿泊所にいた星の王子様と一緒にパシャッ!笑

f:id:grikon716:20180510080340j:plain

 

チームYoKoTa(YKT)のメンバーと頼もしい3匹!

みんなでSTY挑むよ~!!!(*ノωノ)

f:id:grikon716:20180510080348j:plain

 

まとめてアップしたいところですが、長くなるので、

後編に続きます~!!(まだ走り出してもなくてすみません)

次回お楽しみに!

TreckingCafe~酒田で山カフェ体験~開催報告

こんばんは♪

あわただしく日々が過ごしており、すっかり更新が遅れてしまいました。

リアルタイムがモットーなのに!

 

ちょっとずつ、振り返ります(*'▽')

 

4月14日に開催したTreckingCafeのご報告です!

舞台はこちら。エコーリフォームさんのショールームを使わせていただきました。

f:id:grikon716:20180424230214j:plain

↑ 本当は、テラスにテントを張って・・・としたかったのですが、

 あいにくの天気でしたので中で。でも本当にオシャレなショールームで、

 みんなテンションが⤴⤴

 

f:id:grikon716:20180424231203j:plain

↑ 私の登山グッズも並べさせていただきました~!

 

OPENは、12時~18時!!

実際に、山用の鍋を使って調理体験をするのは3回!

予約の方も25名ほどいたものの、それ以外の方が

どれだけ来てくださるかは未知数!!

 

ドキドキ・・・

 

12時!

 

「早めに来ちゃった~」とか「ちょっと寄ってみたよ~」という方が

ちらほら・・・ありがたい!!!

 

他にも、当日だけど・・・と勉強会に参加してくださった方も!!

 

勉強会では、多少のプレゼンと実践!!

f:id:grikon716:20180424232144j:plain

↑ こんな感じでTreckingCafeの目的と活動をPR

 

実践のメニューは

タコライス 

②パエリア

③ホットサンド

&デザート☆

 

ポイントは、「インスタ映えして、ワンバーナーでできるもの」!

f:id:grikon716:20180424232514j:plain

↑ スタイリッシュなシステムキッチンの周りで、ガスのつけ方から説明。 

 一つ一つ感動していただけて、とても楽しかったです。

 

レシピはこちら!(ご参考)

パエリア(約30分)

【材料】2人前

・米(洗わず)・・・1合

・シーフードミックス・・・100g  ・ムール貝・・・80g

・玉ねぎ・・・1/2~1/3    ・パプリカ・・・適当

・オクラ・・・適当      ・レタス・・・適当

・パエリアの素・・・1袋   ・水 200ccくらい

【手順】

①玉ねぎをみじん切りにして水にさらしておく

②コッヘルに油を敷く  

③玉ねぎ炒める

④シーフード系、米投入

⑤水と素を投入

⑥沸騰したら1分放置、弱火にして15~20分

⑦パプリカとオクラをいれ、5分ほど蒸らす

⑨レタスをランチボックスにしき、パエリアをのせて完成!

f:id:grikon716:20180424232917j:plain

↑ 出来上がりはこんな感じ!!

 

タコライス(約20分)

【材料】2人前

・白ご飯(アルファ米) ・玉ねぎ・・・半分

・ひき肉・・・120~130g   ・プチトマト

・レタス         ・チーズ

調味料(ケチャップ大4、ウスターソース大2、塩コショウ少々、ガラムマサラ小2

【手順】

①ジェットボイルでお湯を沸かす

②湧いたら、アルファ米に入れ、15分放置。

③コッヘルに油を敷く(多めの方が焦げにくい)

④玉ねぎ、ひき肉を炒める。

⑤火が通ったら、調味料を入れ、煮詰める。

⑥ごはん、レタス(みじん切り)、トマト、チーズを盛ってできあがり!

f:id:grikon716:20180424232952j:plain

↑ アルファ米のごはんもおいしいことに感動!!

 ガラムマサラがキーマンでした(*´▽`*)

 

ホットサンドの具材としても、

タコライスは大活躍でした!!

他にもデザート用のホットサンドであるお菓子を使ったのですが・・・

そこは参加した人のみぞ知るということで♪(笑)

f:id:grikon716:20180424234400j:plain

↑ コールマンのホットサンドメーカーは、コールマンのロゴが焼かれます!

 ドラ〇もんにも見えます、といってくれた方も!

 

 

第一部:てきぱきと料理をフォローしてくださるベテラン女性陣が多かったです!

f:id:grikon716:20180424234611j:plain

 

第2部:料理男子がなぜか多かった回!案外男性の方がセンスあるというのは本当かも!と思いました。男性の方も楽しんでいただけたのがうれしかったです!!

f:id:grikon716:20180424234617j:plain

 

第3部:ザ・女子会!アクティブな若い世代が多かった!ノリが全然違いました笑

f:id:grikon716:20180424234618j:plain

 

本当に、絶えずお客様は来てくださり、

全部で50名以上の方にお越しいただけたと思います。

とがしスポーツmont-bell酒田店の皆様には大変お世話になりました。

 

実践もしたい、という声も多かったので、引き続き企画していきたいと思います!

一先ず、次はこちらです~!!

 

一緒の、ナリワイプロジェクト受講生の方とコラボします!

詳細は後日お知らせしたいと思います!お楽しみに!!

f:id:grikon716:20180424235242j:plain

読んでいただきまして、ありがとうございました!

GWはイベント尽くし♪♪

こんにちは!

4月になりましたね~!

本日の山形の天気は雪!予想通り、降りました(;・∀・)

桜の開花は早いというニュースが多いものの、

北月山荘付近の雪を見ていると、いつ雪解けがあるのやら・・・

という感じがします笑

 

f:id:grikon716:20180409004018j:plain ↑ 本日、お客様(友人)が撮っていた写真

  Facebookの投稿タイトルが「まだまだ冬だった」

 

あちこちで桜が開花し、写真がUPされている中、

春に向けて動かないわけにはいかない!

ということで、様々な企画をしております♪

 

GWは、ぜひ立谷沢の終点にある北月山荘へ

ぷちドライブしにおいでくださいませ☆

 

Ⅰ.今田和子 作陶展「庄内農婦と器」(5月5日まで)

f:id:grikon716:20180409004541j:plain

Ⅱ.ふるさとの味 山菜料理教室1泊2日プラン

 (4月29~30日、5月19~20日)

初の試みです!

山菜料理の店、と言われるほどの北月山荘。

山菜採りのイロハや味付け、処理の仕方などを

料理長が丁寧に指導します!!

f:id:grikon716:20180409004831j:plain

Ⅲ.餅つき大会(5月3、4日)

立谷沢産のもち米を使うので、本当においしいお餅ができます。

家ではなかなかできない杵と臼での

もちつき大会。自分でついた餅はうまいに違いない!!!

f:id:grikon716:20180409005105j:plain

 

Ⅳ.そばの日(5月5日)

そば打ち名人がそばを打ちに来てくださいます。

本当においしいおそばです!!

山菜の天ぷらもいい時期ですね~!!

f:id:grikon716:20180409005702j:plain

f:id:grikon716:20180409005741j:plain

↑ 写真は前回の写真です。

 

Ⅴ.北月山荘多世代ビジネスプロジェクトキックオフ会議(5月6日)を開催!!

なにものにもとらわれず、世代を超えた「人と人のつながり」、

「稼げる仕組み」を作っていきませんか?

当日はワークショップを中心に行います!

自分の特技を生かして、北月山荘でできることを

一緒に考え、実現し、小さなビジネスにしていく仲間を大募集しています!

10時 北月山荘 集合

12時 ランチ交流会(任意。1,500円かかります)

13時 終了

 

目白押しなGW。あっという間に終わりそうですね!!

本日も読んでいただきありがとうざいました!

 

さよならの瞬間・・・

3月。お別れの季節がやってきました。

庄内町からも、【産直「風車市場」を「道の駅しょうない」に】

という任務で働いていた地域おこし協力隊1号の方が卒業されます。

f:id:grikon716:20180328225246j:plain

この方!小松広幸さんです。

情報発信のスペシャリストといっても過言ではないくらい、

様々なところに気を配りながら情報を発信され、

あれこれ手を変え、品を変え・・・

 

旧立川町時代のキャラ「ふーちゃん」をうまく使ってPR!!

(この前初めて知ったのですが、立川町の時代からゆるキャラがいた

 のはすごい。狩川駅とか交差点にもちゃんといるんです。

 風の妖精で、絵本にもなってるらしい)

 

情報発信は、私もがんばっているつもりではありますが、

「どの層に」「どうやって」「なにを伝えるか」は本当に難しい。

特に、道の駅ってこの辺ではたくさんあるし、

他との差別化も難しかったはず。

 

今は、地域おこし協力隊という制度がある程度認知されるように

なってきたものの、3年前はまったくだったはず。

「嫌われるような態度もとってきた。でも、協力隊のことを

ただのお手伝いさんとしてみてほしくないし、それでは

その場所のためにならない。3年という任期が終わって

自分の役割がすぽっと抜けても、しっかり業務が回るように

しないと・・・」とおっしゃっておられました。

 

これは、多くの協力隊のジレンマだと思います。

実際に、手伝いたい気持ちは多くある。

人が足りなくて困っているのもよくわかる。

でも、そこで自分が手を差し伸べて労働者になってしまうと、

一瞬は助けられるかもしれないけど、長い目でみて

自分がいなくなった時、結局新しい人が必要になるだけ。

それでは何の解決にもなっていない。

現場に入り込むと、その中のことはよく見えるけれど、

外のことが見えなくなってしまうし、それ以外のことに

費やす時間が少なくなって、活動に工夫が出てこない。

 

これは、各々のコミュニケーションで解決していくしか

ないのだと思いますが・・・。

そういう思いで私たち後輩たちが活動しやすい文化を

築いてくださったのが、小松さんなのです。

 

頼れる兄貴分がいなくなると本当に寂しいですが、

自分も頑張らなければ!と改めて感じています!!!

 

さて、タイトル「さよならの瞬間・・・」は

先日私が協力隊ステップアップ研修で発表した内容です。

数々のイベントをしながら、最近意識しているのが

「さよならの瞬間参加者にどう思ってほしいか?」です。

 

「家族で力を合わせるってたのしい!」なのか、

「わが子も成長したな~」なのか、

「1回参加したしもういいかな」なのか・・・。

 

どう思ってもらいたいかによって、

企画の内容はだいぶ変わってきます。

で、発表内容を作りながら、「これって人との出会いもそうだな~」と思いました。

「〇〇さんと会うとなんか元気出た!」とか、

「〇〇さんと会うとほっとする」とか、

「〇〇さんと会うと疲れる」とか、

いろいろあるな~と。

 あんまり考えすぎはよくないけれど、

「自分のあるべき姿」の軸をもつには、こういう視点もありだと感じました。

 

f:id:grikon716:20180328232855j:plain

↑ 先日のステップアップ研修会の様子。今回卒業の方の発表。

 本当に目からうろこの活動ですごかったです!!


庄内地区で3年間協力隊をしてこられた4名の先輩方。

各々ミッションは違えど、地域の方々と親密につながりを

持ってこられたのはみんな同じ。

 

3年経ったあと、自分が地域の人になんと思ってもらえるか、

そんなことを考えながら自分の活動に励みたいと思います。

 

本日も、読んでいただきありがとうございました!

酒田で山カフェ体験しませんか?~TreckingCafe~

おはようございます!

今日は木曜日!ヨガも加えたゆるランを予定でした!

雨予報でしたが行けるかな、、、と集合をかけたものの

さすが、風の通り道!狩川!!

じっと立てないくらいの風で、あえなく中止。(;・∀・)

朝から時間をかけてきてくださった方々すみませんでした!

次からはもう少しまともな判断をします。でも感謝です。

f:id:grikon716:20180322081600j:plain

 

さて、今回のメインはこちら!

12月から月1回開催しているTreckingCafeですが、

今回ありがたいことに、mont-bellさんとエコーリフォームさんと

コラボさせていただけることに!

f:id:grikon716:20180322081835j:plain

酒田市内で山カフェ体験しませんか?
TreckingCafeは、
~あなたの日常にアウトドアを~
をテーマに、トレッキング初心者向けの
山カフェイベントを開催しています!
今回は山でなく、酒田市内で1日限定OPENします♪

今回は、mont-bellとがしスポーツ店さんと
エコーリフォームさんとのコラボ企画!

①おしゃれなショールーム
②様々なアウトドアグッズを見ながら
③おいしくて簡単な山ご飯がつくれます!(山カフェ勉強会)

山グッズの展示や使い方の説明、スライドショーなどを
ご用意しています。エコーリフォームのショールーム
くつろぎながらご覧ください。
日時:4月14日(土)12時~18時 
入場料:無料
場所:エコーリフォーム 山形県酒田市両羽町10-9
主催:TreckingCafe 竹嶋 碧
共催:mont-bellとがしスポーツ

☆☆☆山カフェ勉強会(手ぶらでOK!)☆☆☆
山用のコッヘル(鍋)を使い、自分でご飯を作ります!
メニューは”インスタ映え”する〇〇です♪
定員:先着各回10名まで。(要予約)
参加費:500円/人
申込方法:
treckingcafe@gmail.comへメッセージ又は
TEL:とがしスポーツ0234-24-5255へTELをお願いします。
①13:00~14:00
②15:00~16:00
③17:00~18:00
----------------------------------------------------------------------
※山カフェ勉強会に参加しない場合も、入場いただけます。

この体験をきっかけに
登山やトレッキングに興味がわき、
「今年の夏は、山に行ってみよう!」と
思っていただける方が増えたら幸いです。

庄内ゆるRUN再開(*ノωノ)

おはようございます!

「あたたかい」と感じる日が増えてきましたね♪♪

 

北月山荘は、まだまだ雪がありますが・・・

f:id:grikon716:20180315072318j:plain

↑ これでもだいぶ融けてきました!

 

f:id:grikon716:20180315072610j:plain

↑ 昨年同様、「スノーシュートレッキング」も実施しました!

 次回は、3月21日(水・祝)です!!

-----------------------------------------------------------------------------------------------

☆絶景&お楽しみポイント☆
★ポイント1★展望台広場から立谷沢の町や鳥海山を眺められます。
★ポイント2★帰り道は肥料袋やソリを使い
       鳥海山に向かってみんなで滑りましょう!

【スケジュール】
10:00 北月山荘集合、オリエンテーリング
10:15 スノーシュー開始
~北月山荘周辺。2時間半~3時間。
状況により、時間やコースは設定します~
12:45 北月山荘到着
13:00 食事
14:00 解散
※別途350円で温泉も入れます!!

集合場所:北月山荘
料金:飲み物、昼食、保険料込で、
   大人(大学生以上)1,500円
   高校生以下は、無料です。(昼食、温泉は別途とします)
   
持ち物・服装:防水性のあるウェア、雪用靴
       分厚い靴下、手袋、帽子、着替え
       スノーシューはレンタルいたします。(無料)

案内人:山の男 土門 敦 
主催:地域おこし協力隊 竹嶋 碧

------------------------------------------------------------------------------------------------------

そして本題☆

昨年4月にスタートした「庄内ゆるRUN」

参加いただいた方は、なんと気づくと今までに参加した方は、

60名を超えていました!!(*´▽`*)

継続って大事。

そして、仲間って大事。

 

先日は、ゆるランにもよく来てくださっている方主催で、

「あつみ桜マラソン4/22」の試走会がありました!

なんと約20名の方が!

f:id:grikon716:20180315073221j:plain

↑ 靴の輪もすごいことに!右と左、一人靴の数が違います。どの人が原因かわかるかな?笑

 

f:id:grikon716:20180315073325j:plain

↑ 伴走車までついて、ありがたいですね~!

 あつみのジャイアントコース30kは、フル以上にきついといわれているのに、

 みんなの笑顔がまぶしいです!笑

 

そういうわけで、再開しますーー!本日19時!

場所は、今年1回目なので、ゆるRUN聖地、庄内町の八幡スポーツ公園にて!

お時間のある方、お待ちしております♪

f:id:grikon716:20180315072912j:plain

 

本日も読んでいただきありがとうございました!