庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

夏の山行記録(飯豊山2,105M)

月山は先週末に閉山祭を迎えました。

7月1日に開山して、約2か月半。

開山時は雪がまだまだ残っていたのに、

一気にお花畑になり、そして、秋がやってきました。

 

長い冬が始まろうとしています。

が、秋の紅葉本当に美しいです!

山小屋や神社は徐々にしまっていきますが、

アクセスは可能なので、ぜひお越しください!!

f:id:grikon716:20170920212533j:plain

 

 

さて、今年の夏の登山をちょこっとご紹介!

 

8月上旬

百名山44座目は「飯豊山」♪

飯豊山のある飯豊連峰は、福島県新潟県山形県の境にあり、登山口も様々。

今回は、山形県の小国町にある飯豊山荘~北股岳~飯豊山~大日杉小屋(飯豊町)へ

抜ける縦走路を選択。約30km。

ちなみに、コースタイムだと22時間30分かかるという計算。

イイデリンドウに、マツムシソウに花だらけ☆枯れかけだったけどヒメサユリもみれました!

最初の登りはきついですが、稜線にでてからは最高の眺めでした。

 

距離と累積標高にたいしての自分の力がある程度わかってきたのは、

トレランで意識するようになったおかげ。本当は山頂でテント泊したかったけど、

台風が心配だったので、結局その日のうちに、下山。

下山の途中に、百名山まであと13座という老夫婦にお会いしました。

お伺いすると、60歳になってから、百名山をはじめたのだとか。

2人で越えていこうというスタイルがとても素敵でした。

 

申し訳なかったけど、飯豊山荘まで送っていただき、

後日、絵手紙までいただきました。

山での出会いも山の楽しさです♪

f:id:grikon716:20170920213151j:plain

雪渓も残っていてきれいでした!

f:id:grikon716:20170920214504j:plain

↑ オニユリ

f:id:grikon716:20170920214352j:plain

↑ ヒメサユリ

 

f:id:grikon716:20170920214624j:plain

↑ イイデリンドウ(花弁が5枚というのが特徴)

 

f:id:grikon716:20170920214812j:plain

↑ ハクサンシャクナゲ(今年一番かわいい!と思った花)

 

f:id:grikon716:20170920214847j:plain

↑ 飯豊本山にて。途中でガスってしまいましたが、逆に

 ピンクが鮮やかにみえます笑

 

f:id:grikon716:20170920215033p:plain

↑ 秋の紅葉もきっときれいなのでしょうね~。

 飯豊は奥深い山ですが、もう一度行きたい!と思わせる魅力的な

 山でした。