庄内町地域おこし協力隊3号の日記

地域おこし協力隊として、庄内町に移住してきました!

庄内サイクリング90KM

おはようございます(^^)

三連休ですね~お天気もよさそうで・・・

皆様有意義にお過ごしください!

 

先週末は庄内サイクリングをしてきました。

「え、ロードバイクもするの?!」と

よく言われます。

 

「ロードは持ってるだけです」とお答えさせていただいてます。

 

というのも、本当に本体を持っているだけで、

ビンディング(ペダルと靴をくっつけるやつ)もないし、

ヘルメットももってないし、服も山とか走る用・・・という状況なので。

 

ただ、走った距離だけは一人前にあるかも。

あわいち(淡路島だいたい一周) 約125km

びわいち(びわこ一周)     約200km

大阪~静岡 約400km

 佐渡島4分の3周 約180km

 

こっち来てから、ほとんど乗ってなかったのですが、

高畠町の地域おこし協力隊の方から、「庄内行きます。走りましょう。

庄内側はいったことがないので、コースお任せします」と・・・。

 

依頼者Yくんは、トライアスロンもでる強者。

高畠町~庄内は、同じ県内でもかなり遠く、車で3時間半くらいかかります。

いくらほかに用事があるとはいえ、リクエストにこたえなければ・・・と

作ったルートがおこちら。

f:id:grikon716:20170318064446p:plain

山越え二つ。

結んだら98kmになってしまった・・・!ま、いけるか~と

いつものノリで、スタート~!!

 

心配していた天気もなんとか持ちそうで朝は晴れ!

8:00 庄内空港緩衝パークセンター

 

CP1 湯野浜(勝手にチェックポイント化します)

f:id:grikon716:20170318065747j:plain

↑ 日本海に来たならばここでしょう!とはいえ、風つよかった・・・。

 光がちょっと足りない・・

 

ということで

加工してもらった写真・・・

 

 

f:id:grikon716:20170318065636j:plain

↑ 同じ場所と思えないくらいきれい

 やっぱり写真の力って大事ですね。Y君は協力隊になってから

 かなりカメラを勉強したようで・・・私も見習わねばと思った一枚でした。

 

CP2 善寳寺

 

湯野浜からそれほど離れていない場所ですが、

道を走っていると突然右手に立派な五重塔が見えます。

 

f:id:grikon716:20170318072945j:plain

国の登録有形文化財も多くあるこのお寺。

龍神様を祀っているそうです。ここの龍神信仰は、海に近いということもあり、

漁業関係に厚く、航海安全・大漁などを願ってくる方も多いとか。

同じ龍神でも、立谷沢の龍神とはまた異なった役目を担われているようです。

人面魚で話題になった場所でもあります。

見ての通り、立派な門です。(後ろに車はいってしまいましたが)

 

f:id:grikon716:20170318073447j:plain

木の細工も本当に美しいです。

 

f:id:grikon716:20170318073515j:plain

山門。ここに、毘沙門と韋駄天がいるのですが、

なんとも澄んだ瞳ですべてを見透かされているような気持ちに

なりました。通るときはぜひ、目を合わせてみてください。

 

f:id:grikon716:20170318073735j:plain

山門を抜けると、96段の階段。

「くろうして登る」と憶えてください、と書いてありました。

 

f:id:grikon716:20170318073854j:plain

龍王殿。これが素晴らしかったんですが、写真をとるのを

うっかり忘れてみとれてました・・・。

 

f:id:grikon716:20170318073944j:plain

五重塔。こちらもかなり立派でした。明治時代にできたようです。

 

f:id:grikon716:20170318074650j:plain

さてさて、時間を善宝寺で予想以上に使ってしまったので、

急いで羽黒山へ。

平坦な道がつづきますが、駅の近くを通るルートを

選んでしまったため、信号が多くストレスでした。

写真は羽黒山へ続く参道の門。

ここからしばらく上りがつづきます。

 

CP3 羽黒山五重塔

f:id:grikon716:20170318074828j:plain

羽黒山の入口に到着。さっきまで全然雪のないところにいたのに、

ここは別世界で、雪だらけ。

 

f:id:grikon716:20170318074926j:plain

出羽三山神社までは時間の都合でいけませんでしたが

雪の五重塔も素敵でした。

 

お昼も近づいてきたので、北月山荘へ向かいます。

しかし、私はすでに足に疲労が蓄積されてきています。

ここからは、車でも登るのが嫌になる峠。

 

もちろんかなりおいて行かれました。

ギアを一番軽くしてもつらく、一旦おりたくらい。

う~ん、やっぱりヒルクライムは向いてません。

 

f:id:grikon716:20170318075119j:plain

なんとかビジターセンターまで到着。

 

一旦工藤沢までくだり、きもちいい~と叫んだ後は、

北月山荘まで、再度登り。

 

CP4 北月山荘

f:id:grikon716:20170318075026j:plain

着!

 

f:id:grikon716:20170318075421j:plain

お昼の写真撮り忘れましたが、

新メニューの「山の芋巾着ゆずみそがけ」絶品です☆

 

たくさん食べたので、出発!のんびりはできません。

なんたって、まだあと40kmくらい残ってます。笑

 

f:id:grikon716:20170318075628j:plain

北月山荘からでたところ。雪の壁感があったのでとってみました。

いくら除雪の雪がつもってるとはいえ、こうやってみると、すごいですよね。

 

f:id:grikon716:20170318075713j:plain

なかなかシュールな写真。

道の駅までの23km、いつもの立谷沢沿いを

走ります。晴れてたら、鳥海山が見える美しい道です。

いつも晴れてたら、を強調しますが、晴れることがなかなかないのが日本海

まさか雪が正面から降ってくる向かい風の中を

突っ切らないといけないとは思いませんでした。

 

目もあけられないくらい、雪が強く、つらかった~

でも、止まっても冷えるだけなので、ひたすらこぐこぐ。

足は限界のはずなのに、この時は、時速30km越えで走ってたっぽいです。笑

(若干の下りですが)

 

CP5 道の駅しょうない

風車と田園風景を楽しんでいただくべく、

道の駅しょうない。ここにはいつもお世話になっている

協力隊の方がいらっしゃるので、写真を撮ってもらいました。

f:id:grikon716:20170318080120j:plain

庄内空港めがけて出発。

足もつりそうで、もう寄り道したくない。

でも、さすが狩川。風も強い。

という感じでたらたらと金峰山にむかってすたーと~

平坦な道でまさかおりたいと思うとはおもわなかった。

 

GOAL 庄内空港緩衝パークセンター

最終的に、90.1kmでした。

距離も登りもですが、天気が一番大変だった。

 

でも、終わってしまえば楽しかった思い出。

きっとY君も満足していただけたことでしょう。

「竹嶋さんの天気予報はもうあてにしません」といわれたので

またしても私の嵐女の犠牲者が出てしまったことは否めませんが・・・笑

 

長くなってしまいましたが、

トレーニングを兼ねた観光コースとしてはおすすめです。

(一般的な観光ではおすすめできませんが)

 

よろしければご参考ください☆

庄内空港~羽黒~立谷沢 - ルートラボ - LatLongLab